アウトドア 車中泊

車中泊のプランを立てるには目的をしぼる!

確かに気が向くままの車中泊の旅も悪くはないですよね。

でも、目的を持ってプランを立てた車中泊の旅はさらに楽しさが増すはずです。

目的は買い物?

それとも新鮮な旬の味覚や話題のご当地グルメ?

それとも旬の景色を見に行く?

いろんな目的を持ってプランを立てた車中泊の旅は楽しさが倍増です。

スポンサーリンク



お目当ての買いたいもので目的地を選ぶ

新鮮な旬の味覚。

その土地土地の特産品が並ぶ市場。

地元の人たちでにぎわう朝市。

国内外のブランドがお手軽価格で買えるアウトレットモール巡りもいいですね。

食材の買い出しが目的なら地元の人でにぎわう市場を訪れてみるといいでしょう。

活気に満ちあふれた場内に並ぶとれたての野菜や魚介類。

地のものを使った食堂がある市場もたくさんあります。

街並みを散策しながらの買い物を楽しみたいのなら朝市がおすすめです。

観光気分が盛り上がります。

露店では地元の農家でとれた野菜などが売られています。

海が近いところだと魚介や干物の店もあります。

手作り民芸品をお土産にするのもいいでしょう。

アウトレットモールは、ブランド品やファッションアイテムが充実しています。

通常でも30%~50%引きが当たり前ですが、季節ごとのセールはさらに割引率が高くなるので狙い目です。

地元の人が普段買い物をするスーパーのチェーン店も、その地域ごとの特色があります。

自分の地元では見たことがないような商品が売っていたり、おもしろい売り方をしていたり、意外とスーパー巡りはおもしろいですよ。

スポンサーリンク



食べるのは旅の最大の楽しみ

車中泊での楽しみってたくさんあると思います。

その中でも、食べることが一番と思っている人は多いんじゃないでしょうか。

文化や生活、習慣の異なる地域の味は、旅の目的になるし、思い出になりますよね。

最近は、高速道路のSAやPA、道の駅のレストランやスナックコーナーでも、その地元の名物料理を提供しているところも多いです。

わざわざ有名店へ行かなくても、手軽に味わえるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク



郷土料理やご当地グルメをその地元を訪ねて食べる

狭いと思われている日本でも、地方によって特産品はさまざまです。

その特産品の旬の季節に、そこで作られている郷土料理は、気候や風土に合った昔ながらの方法で作られています。

その一方で、地域の特産品とは関係がそんなにないのに、歴史などの背景から地元の人々に親しまれているご当地グルメもあります。

俗に言う、B級グルメて言われる食べ物が話題になっています。

是非、その地元に行って味わってみたいものですね。

スポンサーリンク



旬の風景はどこで出会える?

旬の風景には、どうやって、どこで出会えるのか?

そんな大げさな考え方をしないで、春なら桜の名所、夏なら緑あふれる山や青い海、秋は紅葉の名所、冬ならまっ白い雪景色というように、その季節季節の景色を思い浮かべてみることです。

別に有名な観光地でなくても、気に入る景色はあるものです。

ネットや本でチェックできる、日本の名勝や日本の○○百選などを参考にして、その風景が見られる地域の観光協会などに見ごろを聞いてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク



風景の楽しみ方

風景の楽しみ方は、いろいろですし、人それぞれではないでしょうか。

ただ、基本的には写真を撮ってみるという人が多いはずです。

中には、その風景を絵に描いてみるという絵心のある人もいるのではないでしょうか。

また、その風景の中を散策してみたり。

その場所によっては、イベントを開催していることもありますから、そのイベントに参加してみるのもいいかもしれません。

何にもしないで、のんびりと風景を眺めるのもいいでしょう。

お弁当を持参して、ランチタイムを過ごすのもいいですね。

眺めの良いレストランがあれば、立ち寄って、景色を見ながら郷土料理を味わうのもいいでしょう。

スポンサーリンク



-アウトドア, 車中泊
-,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?