生活の知恵 車中泊

車中泊を快適に過ごすためのアイテム15選!

車中泊を快適に過ごすためにあると便利なアイテムを厳選して全部で15選してみました!

休憩のための仮眠にあると便利なアイテムは?

本格的な車中泊だったら何があると便利?

夏の車中泊を快適に過ごせるアイテムって?

逆に、冬の車中泊を快適に過ごせるアイテムって?

その他にあると便利なアイテムってある?

そんな疑問を解決!

スポンサーリンク



ちょっとした仮眠!そんなときにあると便利な3つのアイテム!

ちょっとした仮眠。

そんなときにあると便利なアイテムを3つ紹介します。

毛布などなど

毛布類は仮眠のときの必須アイテムですね。

ひざ掛けやタオルケット、薄手の毛布、厚手の毛布

季節に応じて使い分けるといいです。

古いものを運転席や助手席の足元に置いて、足をそれにあげて仮眠できるようにするのもグッドです。

サンダル

疲れをとるのに意外と便利なのがサンダルです。

運転中は危険なので履けませんが、仮眠中はサンダルを履くか裸足になった方が足の疲れがとれます

それに、サンダルならいちいち靴に履き替えてトイレに行く必要もありません。

すごい楽です。

アイマスクなどの目隠し

仮眠となれば、そんな本格的に車の窓を目隠しする必要もありませんよね。

でも、まわりの光がまぶしくて気になってしまう。

眠れない。

そんなときにアイマスクがあると便利です。

最近では、アイマスクから心地よい蒸気がでるなんていうアイマスクもありますから、運転で疲れた目をリフレッシュしてくれることうけあいです。

スポンサーリンク



車中泊を快適に過ごしたい!ならこの3つのアイテムは無いと!

まだまだ本格的な車中泊仕様の車にはなっていない。

でも、せっかくの車中泊だから快適に過ごしたい。

なら、この3つは揃えたいですね。

マット類

本格的な車中泊仕様にするのであれば、専用のベッドギアもありますが、とりあえずはキャンプ用のパーソナルマットなどでも構わないので用意すると便利です。

できるだけ収納性に優れて、デコボコ感を解消してくれるマットが良いです。

仮眠のときと同じで、季節に応じた毛布類は用意必須です。

スポンサーリンク

WAQアウトドアストア

シェードと呼ばれる窓の目隠し

寝ているときに、外から寝姿が丸見えというのは、誰でもイヤですよね。

そんな外からの視線対策、プライバシー保護のために。

そして、暑さや寒さ対策、防犯対策として必要なのがシェードと呼ばれる窓の目隠しです。

まだまだ車中泊に出かける頻度も少ないのであれば簡単な目隠しでもいいでしょう。

それでも、できれば本格的なシェードやカーテンを取り付けたいものです。

最近では、100均から部材を購入して、DIYでカーテンやシェードを作って使っている人も多いようです。

バッテリー類

車中泊に際に、電気を確保するためには、車載のバッテリーとは別にバッテリー類を用意しておきましょう。

車中泊用のバッテリーと、そのバッテリーを家庭用電化製品を使えるようにするインバーターをセットで用意すると便利です。

最近では、インバーター内臓のポータブル電源を使っている人が多いようですね。

しっかり電気を確保できれば、車中泊のときに家庭で使っている家電を持ちこんで食事を作ることもできますから便利です。

スポンサーリンク



寒い冬!でも冬でも車中泊を楽しみたい!なら、この2つのアイテムは必要でしょ!

この記事を書いている、今の季節は冬。

アラ還おやじは、暖かくなってくる春から車中泊活動しようと思っています。

でも、人によっては、

「寒さ何か関係ないし!」

という人もいますよね。

それなら、この2つのアイテムは必須ですよ。

寝袋

毛布類の他に寝袋があれば、寒さ対策としていいです。

寝袋には、人型をかたどったマミー型と封筒型があります。

車中泊に向いているのは、ファスナーを開ければ布団としても使える封筒型が便利です。

冬は、毛布類は多めに積んでおきましょう。

スポンサーリンク

WAQアウトドアストア

カイロ

SA7やPAのコンビニ、道の駅などでも売っている使い捨てタイプがお手軽で便利です。

スポンサーリンク



車中泊真っ盛り!夏にあると便利なアイテム3つ!

夏!車中泊でアウトドアという人が多くなる季節ですよね。

そんな夏にあると便利なアイテムがこつらの3つです。

うちわや扇子

夏の車中泊。

暑さ対策は必須です。

原始的ですが、うちわや扇子がお手軽で効果的です。

電池式蚊取り線香

煙やニオイが出ないので、車内でも安心して使えます。

蚊対策は必須ですね。

網戸

暑さ対策には、風通しを良くするのが一番です。

網戸と言うか、網戸の網だけを買って、ドア窓の内部に編みを張る。

ドアを閉めれば上部の固定はOK。

下は、ガムテープなどて貼って、隙間を埋めれば簡易網戸のでき上がりです。

防犯上、網戸部分は必要最小限の大きさにしましょう。

スポンサーリンク



車中泊のときにあると意外と便利や小物4つ

車中泊。

あると快適さを格段にあげてくれるアイテム4つです。

ランタン

おすすめは電池式ランタン

車中泊用のバッテリーやインバーターも必要無しです。

それに燃料式でもないので安全です。

LEDのヘッドライトを車内につるしたり、固定して使うのも良いですね。

冷・温用のボトル

保冷と保温両方使えるタイプが便利です。

キャンプで使うウォータージャグでもいいですね。

車用湯沸かしポット

熱いコーヒー、紅茶だけでなく、カップラーメンを食べるのにも重宝します。

その他の小物

ガムテープや分別できる数のゴミ袋もあると便利です。

特に、ガムテープは色んなピンチを助けてくれるアイテムとしてうけあいです。

以上、車中泊を快適に過ごすためにあると便利なアイテムを15個ご紹介してみました。

-生活の知恵, 車中泊
-, ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?