Twitterまとめ アウトドア

激レアさんを連れてきたは洞窟探検家だった

昨日の激レアさんを連れてきたは、看護師と洞窟探検家の二刀流をやっている人のユカリさんでした。

洞窟探検家は、太陽光なし・地図なし・電波なしの状況下で冒険をします。

ユカリさんは誰よりも洞窟と相性抜群の人材です。

身長138cmと言う小柄な体型なため、狭いところもスイスイ進むことができます。

洞窟を進んでいくと絶景の地底湖にたどり着きました。

芸能人に感化され看護師に

ユカリさんは、小柄な体型と悩みがちな性格に悩んでいました。

そんなユカリさんを救ってくれたのが

「ナースのお仕事」

の観月ありささんでした。

観月ありささん演じる、頑張り屋さんで優しい朝倉いずみに感化され、性格が激変しました。

そして朝倉いずみを追って看護師になりました。

芸能人に影響され洞窟探検の道へ

続いて、ユカリさんを救ってくれたのはフォーリンラブのバービーさんでした。

満面の笑みで洞窟を進む姿に感激し、一般人も参加できる洞窟ツアーに参加すると、コンプレックスの小柄な身長が武器になりました。

悩み事がちっぽけな事に感じたそうです。

影響されたユカリさんは、翌日にツアー会社へ転職相談の電話をしていました。

その後、ユカリさんは看護師を退職し、洞窟ツアーガイドになりました。

このツアーガイドの社長が、洞窟探検の第一人者である吉田勝次さんでした。

過酷すぎる洞窟の実態

洞窟ツアーガイドとして吉田隊長に同行しますが、想像の1000倍過酷で、足手まといの日々を送っていました。

洞窟探検の荷物は、常に20~30kgの荷物を持っていきます。

ずっと死がよぎっていて、ロープ降下、完全水没の際は先がわからないまま進みます。

洞窟の意外な特性がフィット

ユカリさんによると洞窟はネガティブ解消にドンピシャの場所で、洞窟は進むか戻るかしかないので悩みようがないそうです。

ユカリさんは小柄な身長を活かし、切り込み隊長として活躍しています。

さらに看護師の仕事も再開し、洞窟で怪我した時などに活かされています。

そんなユカリさんは10年間で200以上の洞窟を探検しました。

憧れのバービーと対面

スペシャルゲストとしてユカリさんの人生を変えたフォーリンラブのバービーさんが登場しました。

ユカリさんは、バービーさんに感謝を述べました。

バービーさんは、

「ローカル番組でのロケだった」

と明かしました。

若林さんは、ユカリさんのラベリングに

「激レアさんという洞窟の奥でバービーという絶景を見た人」

としました。

Twitterでの激レアさんを連れてきたでやってた洞窟探検家への反応

-Twitterまとめ, アウトドア
-, ,

© 2023 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?