車中泊

カーナビで快適な車中泊の旅をナビゲート!

据え付けのカーナビや手軽に持ち運びのできるポータブルナビなどいろいろなタイプがあるカーナビ。

地図帳も欠かせない車中泊の旅ですが、それだけでは心もとないものです。

最近のナビは、旅行情報誌などに掲載されているマップコード検索ができます。

電話番号や住所検索できない場所も、マップコード検索ならバッチリナビゲーションしてくれるという便利さがあります。

今や車中泊に限らず、ドライブの必需品となったカーナビをしっかり活用して快適な車中泊の旅を楽しみましょう。

スポンサーリンク



道路地図帳も欠かせない!カーナビと併用でさらに便利

カーナビはドライブに欠かせない必需品の一つですね。

知らない土地に行くとき、どうしても道路地図帳だけでは心もとなくて、カーナビ無しだと不安で仕方ないという人も結構多いです。

と言っても、そんな便利なカーナビにも欠点というか短所があったりします。

カーナビと比較されることも多い道路地図帳。

道路地図帳には道路地図帳の良さもあります。

ですから、カーナビと道路地図帳の併用が最強なんですね。

便利なカーナビ!でも注意しないとダメなこともある

いまさらと言われるかもしれませんが、事故防止のためにもカーナビを利用するときの気をつけないとダメなことを見てみましょう。

運転中の操作はしない

これは当然です。

運転中のカーナビ操作はわき見運転につながるので危険です。

カーナビの操作は、安全な場所に停まってからしましょう。

画面確認は短時間で

進行方向の確認、目的地までの距離の確認などカーナビの画面確認をするときは、チラ見で確認するようにしましょう。

長々とカーナビの画面を食い入るように見るとわき見運転で事故を起こしてしまいます。

しっかり確認したいのであれば、安全な場所に止めて確認しましょう。

スポンサーリンク



カーナビを使いこなす

  • 名称や電話番号、住所などでの目的地検索
  • 目的地までのルート検索
  • 高速道路のインターチェンジ、ジャンクション、ETCレーンなどの案内表示でのドライブサポート
  • 渋滞情報
  • 各施設の情報
  • 目的地への到着予想時間表示

などなど。

カーナビにはいろんな機能があります。

目的地検索やルート検索が一番多いカーナビは、イザというときの救世主になってくれます。

現地での急な宿探し

車中泊の予定だったけど、何らかの理由で急きょ宿をとらなければならなくなったときに役立ちます。

特に、遅い時間帯になってからのホテル探しなどに本当に便利です。

  • 現在のエリアにホテルはあるのか?
  • あったホテルの情報は?
  • 宿泊料金は?

などなど調べることができて便利です。

気に入ったホテルがあれば、基本情報から電話番号や住所を調べて予約すればいいわけですからね。

目的地への到着予想時間を確認して楽しんだり時間調整

目的地を設定すると到着予想時間が表示されます。

目的地への到着時間の目安になるので便利です。

おおよその予想時間ですが、その予想時間を確認して時間調整をすることもできますよね。

予想時刻は、

  • 高速道路では80㎞/h
  • 一般道は30㎞/h

をベースにして算出しています。

ですから、走っているスピードによって、予想時間が早まったり、遅くなったりします。

そこで、自分なりに現在の走っているスピードから到着時間を予想してみるのも楽しいものです。

自分の予想した時間が当ると、意外と嬉しいものです。

抜け道を探す

カーナビで渋滞情報を確認したら、迂回する道を画面の縮尺を変えて自分で探しだすこともできまする。

道路地図帳で迂回路をチェックするのもいいでしょう。

カーナビに頼りっぱなしだと方向感覚が衰えてくるものです。

スポンサーリンク



マップコード検索で絶景スポットを楽しむ

マップコードをご存知ですか?

マップコードというのは、日本の全ての位置データをコード化した数字で、カーナビなどで場所を特定できる位置情報です。

目的地をピンポイントで検索できて、その誤差はたった3~30mという便利さです。

途中で立ち寄ってみたい絶景スポット、海や川、山など電話番号や住所検索できない場所も、マップコード検索ならカーナビのナビゲーションでたどり着けます。

旅行情報誌やドライブ情報誌の中には、カーナビ対応のマップコードを掲載している情報誌もあります。

ポータブルナビを使いこなせ

取り外して持ち運びもできるポータブルナビ。

もちろん、普通のカーナビとしても使えます。

そして、取り外して持ち運べるというコンパクトさですから、車外の歩行ナビとして使うのもありですね。

据え付け型のカーナビよりも値段が安いですし、ワンセグなどのテレビチューナー搭載のものも多いです。

屋外や自宅の好きなところでテレビを見ることができます。

自宅で、ドライブのシミュレーションできるというのも魅力です。

車中泊の際のテレビとしても大活躍ですね。

スポンサーリンク



-車中泊
-, , ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?