Twitterまとめ 芸能スポーツ関連 話題の物

マツコの知らない世界で特集した進化するホテル

マツコの知らない世界で、春休み目前にした今、進化するホテルを特集していました。

紹介してくれたのは、日本唯一のホテル評論家、瀧澤信秋さんです。

瀧澤信秋さんは、奥さんと一緒に、全国のホテルを巡りを年間200泊しているそうです。

元々は、経営コンサルタントをしていた瀧澤信秋さんですが、ホテル食品偽装問題を機にホテル評論家に転身したそうです。

ブームが再燃している3大CMホテル

瀧澤信秋さんが、最近、ブームが再燃している3大CMホテルのホテルサンハトヤ、龍宮城スパホテル三日月、ホテルニュー塩原を紹介してくれました。

ホテルサンハトヤ

伊東温泉 ハトヤホテル

ホテルサンハトヤは、レトロな雰囲気で、今再注目されています。

年間20万人の来客があり、1日平均548人が宿泊するそうです。

1430号室が瀧澤信秋さんのオススメで、相模湾を一望することができる部屋です。

部屋から初島も見ることができます。

海底温泉のお魚風呂は、海底1000mから湧き出る海底温泉で、相模湾の魚や2匹のウミガメが泳いでいます。

龍宮城スパホテル三日月

木更津温泉 龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭

千葉県木更津市にある龍宮城スパホテル三日月は、年間50万人、1日平均で1370人が利用しています。

目の前には、金田海岸があり、潮干狩りを楽しめます。

ホテルの目玉は、黄金風呂と銀風呂です。

瀧澤信秋さんのオススメは、今年5月に完成した、別邸の富士見亭1101号室だそうです。

ロビーラウンジには、海の見えるバーカウンターが併設されていて、部屋には、東京湾が一望できる露天風呂とバルコニーがあります。

ホテルニュー塩原

大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原

ホテルニュー塩原は、大江戸温泉物語グループになって、大幅にリニューアルしました。

虹の架け橋もリニューアルされました。

年間23万人、1日平均で630人が利用しています。

瀧澤信秋さんのオススメの部屋が、308号室だそうで、昨年リニューアルされた和洋室の角部屋で、部屋から七絃の滝を見ることができます。

ホテルニュー塩原のバイキング

ホテルニュー塩原のバイキングは、計90種類の料理が並ぶ豪華なメニューです。

瀧澤信秋さんのオススメは、全国各地から直送された魚を使った鮮度抜群のお寿司だそうです。

食材の大量仕入れで、良い物を安く提供できることで実現されたメニューになっています。

バイキングは、品川プリンスホテル、ハプナの元シェフが監修しました。

バイキングのローストビーフは、料理長自慢の夏季限定特別メニューで、エノキダケを使った和風ソースが特徴です。

コスパ最強のお手軽リゾートホテル

瀧澤信秋さんが、コスパ最強のお手軽リゾートホテルを紹介してくれました。

Olive Bay Hotel

長崎県のOlive Bay Hotelは、隈研吾デザインのホテルです。

館内も、絶景を活かしたこだわりのデザインとなっています。

浴室も、ガラス張り仕様になっています。

また、ここは、セレブ御用達ホテルで、経営は大島造船所で、船を発注した海外の億万長者が引き渡しの際に宿泊できるように建設されたホテルです。

船の引き渡しは、年間約40隻、毎日引き渡しがあるわけではなく一般客も泊まれます。

さらにおすすめは、クルージング&プライベートビーチBBQです。

HOTEL&SPA AndaResort伊豆高原

超穴場セレブリゾートのHOTEL&SPA AndaResort伊豆高原は、バリ風のリラックス出来る客室から伊豆高原の絶景が楽しめるホテルです。

一押しは、無料尽くしです。

アクティビティ施設などが無料、ディナーのメイン料理がおかわり自由になっています。

さらにカラオケや冷蔵庫の飲み物も無料です。

紺碧 ザ・ヴィラオールスイート

紺碧 ザ・ヴィラオールスイート<伊良部島>

紺碧 ザ・ヴィラオールスイートは、広大な敷地に8棟しか無い贅沢な造りとなっているホテルです。

別荘のような57平米の広々とした客室が紹介されると、マツコ・デラックスは、これで1泊1名26,000円、10万円くらい取りそうと驚いていました。

さらに、部屋からは美しい沖縄の海が望め、プライベートプールでリラックスすることもできます。

バスタブからも海を眺めることができます。

瀧澤信秋さんは、最もおすすめになるのは、夜になると静寂の中で満天の星空を楽しめることだと説明していました。

安く泊まれる理由を聞かれた瀧澤信秋さんは、社長がホテルのことをよく知らなかったからだとして、景観にこだわって、ホテル建設のために水道をひいたと話していました。

センチュリーマリーナ函館

センチュリーマリーナ函館

最近の瀧澤信秋さんのおオススメが、函館駅から徒歩5分のセンチュリーマリーナ函館だそうです。

オススメポイントは、約150種類のメニューが食べ放題の朝食バイキングとのことです。

さらに、約20種類の香りを選べて部屋に持ち込めるアロマバーや13種類の中から枕を選べるピローズバーがあるそうです。

1泊朝食付きで8000円~になっているそうです。

進化が止まらないビジネスホテル

瀧澤信秋さんが、進化が止まらないビジネスホテルを紹介してくれました。

ホテルフォルツァ長崎

FORZA ホテルフォルツァ長崎

グルメ女子にオススメにのがホテルフォルツァ長崎です。

ホテルフォルツァというチェーンで、九州内に3店舗展開しているホテルです。

長崎駅から車で7分、浜町近くに位置するホテルフォルツァ長崎は、ロビーの質が高いそうです。

さらに客室は、客室面積が18平米で一般的より広い作りになっていて、リフレッシュダブルは1泊6000円から。

そして、フットマサージサービスや電動マサージ機、ipadを完備しているそうです。

さらに、朝食ビュッフェが、50種類以上の料理が1400円で食べられるホテルです。

ホテルココ・グラン高崎

ホテルココ・グラン高崎

大人女子にオススメなのが、ホテルココ・グラン高崎です。

高崎駅から徒歩3分にあるホテルココ・グラン高崎は、自然の素材を使った開放的なロビーでバーカウンターが併設されているホテルです。

10階には、炭酸泉の大浴場、露天風呂などがあります。

そして客室は、シングル18平米8800円から。

マッサージチェアが完備されています。

さらに、プレミアムココスイートは、100平米でデッキに露天風呂、ミニプールがあり、値段は64000円です。

Twitterでのマツコの知らない世界で特集した進化するホテルへの反応

-Twitterまとめ, 芸能スポーツ関連, 話題の物
-, , , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?