健康情報 芸能スポーツ関連

宮藤官九郎が感染!芸能界に広がり始めた新型コロナウイルス!感染したらどうなる!?

新型コロナウイルスが芸能界で広がり始めているようですね。

お笑い界の大御所、志村けんさんがお亡くなりになったのは、つい先日のことですが、今度は、脚本家で俳優の宮藤官九郎さんが新型コロナウイルスに感染したと所属事務所が発表しました。

所属事務所の発表では、宮藤官九郎さんの現在の症状は、発熱だけとのことですが、急激に容態が変化するという特徴が新型コロナウイルスにはありますから、油断は禁物と思うのは、アラ還おやじだけでしょうか?

テレビでの会見などを見ていて、芸能界というか、テレビ業界は、かなり感染のリスクがあると感じているのは、アラ還おやじだけではないはずです。

これが、普通の民間企業などだったら、在宅勤務を命じたり、会議、打ち合わせを禁止したり、オンラインでの会議、打ち合わせにしたりと、かなり思い切った対応ができます。

でも、テレビ業界の場合は、それでは仕事にならないという現実があります。

スポンサーリンク



新型コロナウイルスは老若男女関係なく感染します

今、周りを見渡してみると、若い人の中には、

「自分は若いから大丈夫」

と、あまりにも若さを過信している人がいますが、新型コロナウイルスは、老若男女関係なしに感染する可能性が高く、感染すれば若くても死に至ることがあり得るということを認識するべきではないでしょうか。

事実、世界中で若い人が感染後、重体に陥っています。

そして、亡くなっている若い人もかなりいるのが現実です。

スポンサーリンク



新型コロナウイルスで入院すると見舞いが禁止される

新型コロナウイルスで入院すると隔離されます。

なぜなら、新型コロナウイルスの怖さは、その感染力にあります。

それなのに、治療薬もないのが現状です。

例え、症状が出ていない状態であって、周りに感染するほどの感染力に対しての治療方法が無いというのは、とても怖いことです。

感染拡大を防ぐために、隔離入院ということになります。

先日お亡くなりになった志村けんさんの場合、お見舞いも禁止され、家族、近親者に最期を看取ってもらうこともできなかったそうです。

それは、すべて感染症である新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策なのだそうです。

新型コロナウイルスに感染して入院した場合、誰の見舞いも受けることができません。

重症化して亡くなっても、家族や近親者に看取ってもらうこともできず、一人寂しくこの世を去らなければなりません。

スポンサーリンク



新型コロナウイルスで亡くなった場合の遺体の引き取りは火葬後になる

新型コロナウイルスで亡くなった人のご遺体は、火葬後でないと引き取ることができません

これもやはり、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策だそうです。

先日、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなられた志村けんさんは、火葬されてから、ご家族が引き取ることができたそうです。

入院中に、お見舞いいくこともできず、最期を看取ることもできず。

最後の出棺にすら立ち会うことができなかったそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策とはいえ、ご遺族からすれば、とても辛いことです。

スポンサーリンク



-健康情報, 芸能スポーツ関連
-, , , ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?