Twitterまとめ 旬な話題 生活の知恵 芸能スポーツ関連

甲府殺人放火事件で特定少年初の氏名公表!遠藤裕喜被告を起訴

甲府市の殺人放火事件で、甲府地検は、殺人などの罪で遠藤裕喜被告を起訴しました。

18歳、19歳を特定少年と位置づける改正少年法施行後、特定少年の氏名が公表されるのは初めてのことです。

甲府殺人放火事件とは

甲府殺人放火事件は、去年10月、甲府市の会社員・井上盛司さんの住宅が全焼し、井上さん夫婦が遺体で見つかるなどした事件です。

この甲府殺人放火事件で、甲府地検は8日、甲府市の遠藤裕喜被告を殺人や現住建造物等放火など4つの罪で起訴し、氏名を公表しました。

検察は、法改正を踏まえ、氏名の公表を検討する典型的な事例として殺人など裁判員裁判の対象事件を挙げていました。

特定少年

今月施行の改正少年法で、18歳と19歳は特定少年に位置づけられ、起訴後は実名報道が可能になりました。

改正少年法

改正少年法により、起訴された18歳、19歳の特定少年については、実名での報道が可能になりました。

その一方、特定少年であっても更生を重視する少年法の枠組み内にあり、実名を報道することには、慎重さが求められます。

Twitterでの特定少年の氏名公表への反応

-Twitterまとめ, 旬な話題, 生活の知恵, 芸能スポーツ関連
-, , , , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?