旬な話題 生活の知恵

子育て世帯に3万円給付が検討されている!これも新型コロナウイルスの影響!

子育て世帯を対象に、3万円の給付金を支給!?

これ、水面下で、検討開始されているらしいですね。

政府・与党が、新型コロナウイルスの感染拡大で起こっている日本経済へのダメージを和らげるため、緊急対応策の第3弾の検討に取りかかったそうです。

それが、子育て世帯に3万円を給付するという案だそうです。

でも、日本経済へのダメージの緩和のためと言いながら、子育て世帯だけっていうのは、謎なんですが。

今までも、事あるごとに子育て世帯には手厚くしてきた政府・与党。

でも、今回の新型コロナウイルスで、またまた子育て世帯だけに向けての政策を行うっていうのは、違うんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

RISU算数

何で、子育て世帯にしか補助しないのか。

その分、仕事負担してる側はどうでもよいのか。

新型コロナウイルスで起こっている、日本経済へのダメージを緩和するのが狙いなのであれば、子育て世帯だけじゃなく、全世帯に給付するべきじゃないんでしょうか。

確かに、高額所得世帯は除くべきかもしれませんが、基本的に、高額所得世帯を除く全世帯に給付しないとおかしいと思うのは、アラ還おやじだけではないはずです。

子育て世帯って、優遇されている部分が本当に多くて、お金の面では払わなくても良いと言うか、免除や減額されている部分がたくさんあります。

学費だって、無料か一部負担です。

このように優遇されているのに、子育て世帯だけ、更に給付支援という部分に、強い疑問を感じます。

日本と言う国は、それほどお金が余っている国なのでしょうか?

もし、余っているのなら、なぜ、いろんな税金をあげたのでしょうか?

と言う、不満が噴出してきても不思議ではない、政府の新たな緊急対応策です。

税金を払っているのは、子持ちだろうが、子なしだろうが、既婚だろうが、未婚だろうが、独身だろうが同じなわけです。

どうして子育て世帯だけしか恩恵のない制度を、国として緊急事態時の対策とするのか意味がわかりません。

スポンサーリンク



新型コロナウイルスのときまで不公平な税金の配分

いい加減に、税金の不公平な配分は止めて欲しいものです。

新型コロナウイルスに苦しめられているのは、子育て世帯だけではありません

それでなくても、税金なとでかなりの恩恵を受けている子育て世帯。

そこだけに支援を回していれば、不満が噴出してきて当たり前ではないでしょうか。

子どものいない世帯や高齢独居世帯には、何の恩恵もないというのはおかしいことではないでしょうか。

偏った世帯への支援ではなく、本当に困っている人たちへの支援をと思うのはアラ還おやじだけではないはずです。

スポンサーリンク



-旬な話題, 生活の知恵
-, ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?