Twitterまとめ スキンケア 美容

世界一受けたい授業でやってたシワ・たるみの改善をまとめてみた!カオキン体操も!

世界一受けたい授業でやってたシワ・たるみの改善をまとめてみました。

名医が教える最新1分美顔術カオキン体操の1分ウーイー体操のやり方もまとめてみました。

加齢画像研究所所長の奥田逸子先生は、CT/MRIで約2万人の顔を観察して、シワ・たるみは表情筋の衰えが原因であることを世界で初めて解明しました。

現在はマスク生活の影響で、シワやほうれい線が気になってきた人が増えています。

麻木久仁子さん60歳が、奥田逸子先生の考案した1分カオキン体操を1か月実践しました。

世界初のCTで分析したシワ・たるみ

加齢画像研究所所長の奥田逸子先生がスタジオに登場しました。

奥田先生はカオキン体操を10年以上続けていて、20歳以上も若く見られるそうです。

まずは1か月カオキン体操に挑戦する麻木久仁子さん60歳と佐藤栞里さん32歳のCTスキャンによる顔の画像がそれぞれ紹介され、奥田先生がたるみやシワについて解説しました。

麻木さんは危険度60%、佐藤さんは年齢の割に顎下のたるみがあり危険度80%だそうです。

1分でできるアゴのたるみ改善1分ウーイー体操

顔の老化で気になるパーツランキングが発表されました。

4位は

「首・アゴ周り」

でした。

年をとると脂肪がつきやすくなることに加えて

「見かえり筋」

が弱るため、脂肪が支えられずたるんできます。

カオキン体操 1分ウーイー体操のやり方

「首・アゴ周り」

のたるみを改善する

「1分ウーイー体操」

が紹介されました。

  1. 顔を上に向け、口をとがらせて「ウー」と言いながら5秒キープします。
  2. 顔を正面に戻し、口を横に大きく開けて「イー」と言いながら5秒キープします。
  3. 首筋を思いっきり出すようにすることがポイントです。
  4. これを5セット1分ほど行います。

週に2~3回でも十分効果がありますが、早く効果を出したい人は毎日でもOKです。

その後、先生は、

「CTを使わなくても自分の顔の老化を知ることができる方法がある」

と話しました。

表情筋のセルフチェックのやり方

奥田逸子先生は自分の表情筋の衰えをチェックする方法として、スマホでいろいろな角度から自撮りすればいいと紹介しました。

撮る写真は3枚です。

  1. 1枚目は椅子に背筋を伸ばして座り、無表情で正面から撮影します。
  2. 2枚目は床に仰向けになり、同様に正面から撮影します。
  3. 3枚目はうつ伏せになり、スマホを顔の真下に置いて撮影します。

1枚目は現在の自分、2枚目は5歳ほど若い頃の自分、3枚目は5歳ほど老けた自分が写っているそうです。

現在の自分と若い頃の自分を比べることにより、たるんだ箇所がわかります。

スタジオでは斎藤さんと有田さんが撮影した現在・過去・未来の自撮り写真が紹介されました。

額・眉間のシワ改善する1分シワ消しワンプッシュ体操

顔の老化で気になるパーツ、第3位は

「額・眉間のシワ」

でした。

眉間にシワがある人は、まゆ寄せ筋と呼ばれる皺眉筋が分厚い傾向があります。

シワがある人は、まゆ寄せ筋を使いすぎる癖があります。

佐藤さんと麻木さん君のまゆ寄せ筋は分厚くなっていませんでした。

1分シワ消しワンプッシュ体操のやり方

おでこのシワを改善する1分シワ消しワンプッシュ体操を紹介しました。

  1. おでこを両手で押さえて目を閉じます。
  2. おでことまゆを使わずに瞼だけでパッと大きく目を開けます。
  3. これを1セットとして1分間繰り返します。

週に2~3回行うだけでOKです。

目元改善の1分でできる目パッチリ体操

顔の老化で気になるパーツ、第2位は

「目元」

でした。

年を重ねるにつれて眼輪筋が衰えて脂肪に押し出されて前に出ることで、たるみとなります。

麻木さんの眼輪筋は、30代並みの厚みでした。

佐藤さんの眼輪筋は、50代並みの厚みでした。

1分でできる目パッチリ体操のやり方

1分でできる目パッチリ体操を紹介しました。

  1. 口を閉じて口角を上げます。
  2. 瞼を10秒間ギューっと閉じ、パッと緩めます。
  3. これを5セット行います。

ほうれい線改善の1分でできるニパニパ体操

顔の老化で気になるパーツ、第1位は

「ほうれい線」

でした。

ほお骨筋が鍵となります。

佐藤さんと麻木さんの顔のCT画像が紹介されました。

佐藤さんは、十分な厚みの筋肉があるなど問題がありませんでした。

麻木さんは、ほうれい線やマリオネットラインが出るなどしていました。

ほお骨筋を鍛えるには笑顔をつくれば良いそうです。

1分でできるニパニパ体操のやり方

奥田先生は1分でできるニパニパ体操を紹介しました。

  1. 口を閉じて口角を少し上げます。
  2. さらに口角をギューっと持ち上げて全力でニパッと笑い10秒キープし、パッと緩めます。

週2~3回行うだけで十分ですが、早く改善したい人は毎日やってもOKです。

1分カオキン体操に挑戦した麻木さんは、気になっていた頬と顎のたるみは1ヶ月後、頬が持ち上がり顎がスッキリし、別人のように改善していました。

ほうれい線やマリオネットラインも頬が持ち上がったことで目立たなくなっていました。

Twitterでの世界一受けたい授業でやってたシワ・たるみの改善への反応

-Twitterまとめ, スキンケア, 美容
-, , , , , , , ,

© 2023 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?