健康情報 芸能スポーツ関連

10月14日のあさイチで紹介していた抗原検査キット

10月から調剤薬局で医療用抗原検査キットが買えるようになりました。

自分で、検体を採取して、15~30分で結果がわかるようです。

神奈川県では、12歳未満の子どもがいる家庭に、抗原検査キットを無料で配布しているそうです。

また、都内のホテルでは、披露宴の招待客に、抗原検査を実施し陰性の場合だけ出席できる仕組みを検討しているそうです。

 

調剤薬局で買えるようになった抗原検査キット

抗原検査キットが、調剤薬局で買えるようになりました。

では、抗原検査とPCR検査の違いは、どんなことなのでしょうか?

 

抗原検査とPCR検査の違い

抗原検査とPCR検査の違いは何か?

目的は、一緒です。

検出感度は、PCR検査は、少ないウイルス量でも検出できますが、抗原検査は、一定以上のウイルス量が必要です。

時間は、PCR検査が数時間~数日で、抗原検査は、15~30分程度です。

一方、抗体検査は、ウイルスに反応してできた抗体を検出し、過去の感染歴の指標になります。

 

抗原検査キットを購入する時のポイント

新宿区にあるドラッグストアでは、10月5日から抗原検査キットの販売を開始したそうです。

抗原検査キットを購入するときに、検査キットの使い方や注意事項の説明を受けるそうです。

そして、説明を受けた後署名をするそうです。

このような流れで、購入まで10分ほどかかるそうです。

 

抗原検査キットはどんな場合に使うの?

抗原検査キットは、買うタイミングが重要だそうです。

健康な時に、予め買っておくことも選択肢の一つだそうです。

使うタイミングは、初期症状のときに使うそうです。

 

抗原検査キットの正しい使い方

使い方は、

綿棒を鼻の中に2cmほど入れ内側に沿い5回ほど回転させる。

そのまま5秒ほど止めて綿棒が十分湿ったら引き抜く。

検査液に、綿棒をひたし、綿棒をしぼるように検査液と混ぜて、検査キットに3滴ひたし15分ほどで結果が出るそうです。

2か所に線が出たら陽性だそうです。

陽性だった場合は、すみやかに医療機関に連絡し、陰性の場合でも症状があるのであれば、医療機関に連絡し、症状がないのであれば、そのまま感染対策を続けてください。

 

抗原検査キットの注意点

抗原検査キットには、医療用と研究用があり、研究用は、精度が低いものが多いそうです。

-健康情報, 芸能スポーツ関連
-, , ,

© 2021 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?