Twitterまとめ ネットの知恵 旬な話題

iOS15へアップデートしたらSafariが使いづらい!

iOS15へアップデートしたらSafariが使いづらい!

そんな人が、結構、いるようですね。

iPhoneをiOS15にアップデートすると、Safariの表示や操作が結構、変わってしまい使いづらさを感じる人が多いみたいです。

中でも、アドレスバーの画面上部から画面下部へ移動に戸惑っている人が多いようです。

アドレスバーの変更は、

「片手でも操作しやすくなった」

と言う声もありますが、

「アドレスバーは上で慣れていたのに」

と言う声が多いようです。

実は、アドレスバーを上部に戻す設定方法があります。

わざわざ設定アプリまで移動しなくても、すぐに変更できる場所でできます。

Safariのアドレスバーを上に戻す方法

  1. Safariでアドレスバーが下部に表示されていますから、ここでアドレスバーの左端にある「ぁあ」ボタンをクリックします
  2. するとメニューが表示されますから、「上のアドレスバーを表示」をクリックします
  3. アドレスバーの位置がすぐ、その場で見慣れた上部表示へと戻ります

設定アプリから変更する方法

当然、同じ設定変更は設定アプリからもできます。

設定アプリを開いて、「Safari」を開き、「タブ」カテゴリにある「タブバー」を「シングルタブ」に切り替えるだけです。

iOS15へのアップデート関連記事

関連記事はコチラ

● iOS15へのアップデートができない!

● iOS15へアップデートでSafariに拡張機能!

● iOS15にアップデート後不具合の報告が!

● iOS15のセキュリティ機能プライベートリレーは注意が必要!!

● iOS15にアプデしたらネットにつながらなくなった!Wi-Fiもダメ!

● iOS15の新機能と不具合まとめ

● iPhoneはシャッター音がiOS15から海外ではならない!

● iOS15アップデートしてメールの通知が来なくなったときの対処方法

-Twitterまとめ, ネットの知恵, 旬な話題
-,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?