ネットの知恵 旬な話題

iOS15へアプデしたら通知が来なくなったときの対処方法

【この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。】

iOS15へアップデートしたら、通知が来なくなった?

と言う人が増えているようですね。

  • LINEの通知が来ない
  • Twitterの通知が来ない
  • Instagramの通知が来ない

等々。

通知は来るけど、遅れて届くと言う人もいるみたいです。

対処方法は?

実は、今現在、iOS15に通知が届かなくなったり、通知が遅れたりする不具合があるとは、公式からのアナウンスはされていないと言うか、はっきりとしたことが分かっていないのが実情です。

何故なら、アプリの通知が届かないと言うのは、普段から突発的に起こることがあるからなんですね。

それに、この不具合の報告の数も、今の段階では多くないようなんです。

そんな状態ですから、通知が届かないのが、iOSアップデートと関係するのか、はっきりとしないわけです。

ただ、一応、iPhoneの大きな操作とか変更についていろいろと確認しておいた方がいい対策ポイントはあります。

iOSの通知アクセスの許可を確認

iPhoneの機種変更、データ引き継ぎのときに発生することがあるんですが、通知が来なくなったアプリの通知設定が変わってしまっていないか、つまり、外れて閉まっていないかを確認してください。

確認の仕方は、

  • iPhoneの設定アプリを開きます
  • 設定項目を下へスクロールしていって、通知が届かなくなったアプリの名前をタップして開きます
  • そのアプリに関する設定、特に、(アプリ名)にアクセス許可と書かれたところに、そのアプリに対して許可されている操作内容が表れます
  • そのアクセス許可の中に、通知という項目があるはずです。通知が見当たらないときは、iOS15へアップデートか、その前後に行った何らかの操作等で、アクセス許可が外れてしまった可能性があります。
  • 対処方法としては、権限の要求と付与をやり直さなければならないので、アプリの再インストールを行ってみてください。

本体設定側の通知設定を確認

もし、通知という項目が表示されているのであれば、その通知をタップして、通知を許可がオンになっているか確認してください。

それと、ロック画面、通知センター、バナーに、チェックが入っていることも確認してください。

新機能の集中モードを確認

iOS15から集中モードと言うのができました。

その集中モードの操作ミスなどで、オンなっていると、アプリの通知が届かなくなることがあります。

参考までにお知らせいたしますが、実は、コントロールセンターに、あまり説明が表示されません。

そのために、以前より操作ミスや、誤解による設定が起きてしまっているようです。

  • 設定アプリから集中モードを開きます
  • そこに並ぶ、おやすみモードや睡眠、パーソナル、仕事などの右隣に、オンと表示されている項目がないかを確認してください
  • もし、オンがあったら、その設定を開いて、モードをオフにしてください

iPhoneの再起動

iOS15は、実は、表示関連で細かい不具合が、特に多く発生しています。

その不具合が、iPhoneの再起動で収まることがありますから、通知が届かない不具合も、iPhoneの再起動を行ってください。

使っているアプリをiOS15対応版にアップデート

当然のことながら、アプリによっては、iOS15への対応版アップデートをリリースしていたり、今後リリースする予定となっていることがあります。

不具合が、通知が届かなくなるかどうかだけではなく、iOS15で正しく動作しないことが考えられます。

ですから、アプリのアップデートが、通知が届かないと言う不具合への対処方法になることもあります。

AppStoreで、不具合の起きているアプリのページを開いて、最新版アップデートが提供されているか確認して、提供されているのであれば、最新版へのアップデートをしてください。

既に、最新版を入れていても、今後アップデートがリリースされることもありますから、そちらへアップデートをしてみましょう。

iOS15で起こる不具合を解消するためのアップデートであっても、アップデートの説明文の中でiOS15と書いているとは限りません。

ですから、説明文を読んで、iOS15とは関係ないと決めつけないようにしてください。

iOS15にこだわらずに対処方法を調べてみることも必要

iOS15にこだわっていると、ちょっとしたことを見落とすことがあるかもしれません。

ですから、敢えてこだわらないで対処方法を探すことも必要です。

何故なら、アプリの通知が来ないという不具合は、iOS15以前にも発生しているからです。

アプリの通知が来ないときは、

  • アプリ内の通知設定を再度確認する
  • iPhoneを再起動する
  • アプリを最新版にアップデートする

と言うことが必要です。

iOS15の修正版を待つ

得てして、大型アップデートと言うのは、どんなシステムであっても、不具合やバグが発生することはあります。

と言うか、ある意味大型アップデートで不具合やバグが発生しない完ぺきなアップデートは、あり得ないくらいです。

iOS15もしかりです。

ですから、iなんらかの形で、修正版や追加のアップデートを行うことがあります。

iOS15に対する修正板や追加のアップデートの提供が始まったら、ソフトウェアのアップデートのしてみてください。

iOS15へのアップデート関連記事

関連記事はコチラ

● iOS15へのアップデートができない!

● iOS15へアップデートしたらSafariが!

● iOS15へアップデートでSafariに拡張機能!

● iOS15にアップデート後不具合の報告が!

● iOS15のセキュリティ機能プライベートリレーは注意が必要!!

● iOS15にアプデしたらネットにつながらなくなった!Wi-Fiもダメ!

● iOS15の新機能と不具合まとめ

● iPhoneはシャッター音がiOS15から海外ではならない!

● iOS15アップデートしてメールの通知が来なくなったときの対処方法

-ネットの知恵, 旬な話題
-, , , , ,

© 2021 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?