ネットの知恵 旬な話題

iOS15でネットやWi-Fiにつながらなくなったときの対処方法!

iOS15へアップデートして、急にネットにつながらなくなったとかWi-Fiにつながらなくなったときの対処方法です。

VPNの設定

iOS15でネットワークに突然つながらなくなってしまう不具合で、特に多いのが、VPNを利用しているパターンです。

ウイルス対策ソフトやネットワークの設定を変更するようなソフトを利用してVPNを利用していると、一度、VPNをオフにしてみてつながるかどうかを確認してみましょう。

設定アプリのVPNからオフにすることができます。

コントロールセンターを開いてみて、電波マークの近くにVPNと表示されていれば、VPNを利用中です。

電波マークの近くに、表示されていなければ他を見てみます。

VPNが有効のとき不具合があるのであれば、そのアプリが最新版にアップデートされているかを確認したり、アプリの再インストールを行ってみてください。

ノートン 360 モバイル セキュリティのVPNを利用しているとアップデートすると直るようです。

プライベートリレーの設定

ある特定のWI-Fiが突然繋がらなくなったときは、iOS15の新機能を確認してみましょう。

例えば、会社内のネットワーク等の確認です。

新機能は、プライベートリレーです。

設定アプリから、最上部の自分の名前部分をタップして、次の画面でiCloudの設定を開きます。

そして、プライベートリレー(ベータ版)がオンになっているなら、それをオフにしてみて、つながるかどうかを確認してみてください。

デフォルトでは、オフですから、オンになっているのであれば、オンに変更したことがあるはずです。

これで不具合がなくなれば、接続先のWi-Fiがプライベートリレー機能を利用できないか、ネットワークが利用を禁止している可能性があります。

ですから、プライベートリレーをオフで使ってみてください。

ルーターを再起動

iOS15へアップデートしてすぐに、Wi-Fiに繋がらなくなったら、無線LANルーターおよびiPhone本体を再起動してみるのも一つの方法です。

Wi-Fiの設定で、インターネット未接続という黄色い表示が出てしまっているなら、この方法で解決することがあります。

iPhoneの電源を切ってから、無線LANルーターの電源を切って、もう一度、無線LANルーターの電源を入れて、ランプ変化が落ち着いて完全に起動が完了してからiPhoneの電源を入れます。

不具合の状況を見てください。

iOS15へのアップデート関連記事

関連記事はコチラ

● iOS15へのアップデートができない!

● iOS15へアップデートしたらSafariが!

● iOS15へアップデートでSafariに拡張機能!

● iOS15にアップデート後不具合の報告が!

● iOS15のセキュリティ機能プライベートリレーは注意が必要!!

● iOS15の新機能と不具合まとめ

● iPhoneはシャッター音がiOS15から海外ではならない!

● iOS15アップデートしてメールの通知が来なくなったときの対処方法

-ネットの知恵, 旬な話題
-, ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?