ネットの知恵

2020年6月2日発生!Twitterでエラーで開けないという不具合

2020年6月2日現在、Twitterでエラーで開けないという不具合が、主にInternet Explorerを使っている場合に発生しているようです。

2020年6月2日発生したTwitterでのエラーで開けないという不具合の詳細

2020年6月2日現在、Internet ExplorerでTwitterを開くと

「このブラウザは現在サポートされていません」

というエラーメッセージが表示されて、Twitterが開けないという現象が発生しているようです。

以下に、そのエラーメッセージの全文を掲載致します。

このブラウザは現在サポートされていません

サポートされているブラウザに切り替えるか、ご利用のブラウザの情報を隠す拡張機能を無効にしてください。サポートされているブラウザのリストについては、ヘルプセンターをご覧ください。

[ヘルプセンターに移動]

このように、Internet Explorerで、昨日まで普通に使えていてたTwitterに、突然アクセスできなくなってしまうという現象です。

リロード、再読込みをしても、その現象は解決されません

Twitterでのエラーで開けないという不具合の原因

このエラーは、Twitterが、Internet Explorerからの閲覧をできないようにした影響です。

と言うのも、Internet ExplorerからTwitterの閲覧のサポートが終了したためです。

そのために、Internet ExplorerからTwitterを開こうとすると、エラーメッセージが表示されて閲覧できなくなったというわけです。

この影響で、今までTwitterをInternet Explorerから閲覧していた場合、エラーメッセージが表示されるようになったということです。

また、Google Chromeなどのブラウザで、拡張機能やプラグイン、アドオンなどが設定されている場合にも、その影響でTwitterが開けなくなってしまっていることがあるようです。

その一つの例が、GoodTwitterです。

GoodTwitterは、Internet Explorerからのアクセスのように見せます。

そのために、今までInternet Explroerからアクセスした際に表示されていた古いデザインで閲覧ができるというシステムで動作していました。

それが、逆に影響して、今回のInternet Explorerへの対応終了の影響が出て、Internet Explorerからアクセスしたときと同じエラーが表示されるようになってしまっているということです。

スポンサーリンク



Twitterでのエラーで開けないという不具合の対策方法

対処方法としては、今までInternet Explorerを使ってTwitterにアクセスしていたのであれば、Chromeなどの別のブラウザをインストールしてTwitterを開くようにしてみてください。

また、最初からWindowsにインストールされているMicrosoft EdgeでTwitterにアクセスするのも有効です。

ただ、ChromeやFirefoxブラウザを使っているのに「このブラウザは現在サポートされていません」エラーが表示されてしまうこともあるようです。

これは、GoodTwitterやその他の拡張機能、例えばChrome拡張などの影響でエラーが発生している可能性があるようです。

ですので、ブラウザの情報を変更している可能性のある拡張機能を一つずつ無効化していき、原因となっている拡張機能を特定して、停止してみてください。

もしくは、別のブラウザを利用してみてください。

以上が、対処方法となります。

スポンサーリンク



Twitterでのエラーで開けないという不具合は復旧したの?

Twitter側のInternet Explorerからの閲覧に対するサポートの終了によるエラーですので、復旧の見込みはありません。

-ネットの知恵
-,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?