Twitterまとめ 健康情報 旬な話題 生活の知恵 話題の物

尾身会長がオミクロン株は複数のスポットで既に感染が始まっていると警鐘

尾身会長が、

「国内ではオミクロン株の面的に広がっているとは考えていないが、複数のスポットで既に感染が始まっていると考えられる」

との見方を示し、警鐘を鳴らしました。

尾身会長は、このスポット感染がさらなる感染拡大につながった場合、

「強化されてきた医療提供体制ですら逼迫してしまう可能性がある」

と指摘しています。

感染拡大を抑えるため、少しでも具合が悪い場合には外出を控え、医療機関での受診・検査を受けるよう強く呼びかけました。

その上で、年末年始にお願いしたい行動として、帰省旅行、忘年会・新年会等の開催について言及しました。

帰省旅行は、慎重に検討しつつ、行う場合には、三密回避を含めた基本的な感染防止対策を徹底すること。

また、事前の生活に注意し、ワクチン接種を受けていない人や重症化リスクが高い人に会う場合には、PCR検査を受けるよう勧めました。

忘年会・新年会等の開催は、慎重に検討するよう呼びかけつつ、飲食店で行う際には換気などがしっかりしている第三者認証店を選び、できるだけ少人数で、大声・長時間を避け、会話をする際はマスクを着用することを呼びかけました。

さらに、初詣や成人式などのイベント時には、できる限り混雑を避けるよう勧めました。

加えて、早期のワクチン追加接種が最も重要だと指摘しました。

ワクチンの接種時期が早かった高齢者などの人は、

「ワクチン効果が減衰していることは承知のとおり」

だとし、

「追加接種の体制が整い次第、ご自身の順番がきたら、ファイザーやモデルナの製品に関わらず、なるべく早い時期に追加接種を受けることを勧める」

としました。

Twitterでの尾身会長への反応

-Twitterまとめ, 健康情報, 旬な話題, 生活の知恵, 話題の物
-,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?