Twitterまとめ 芸能スポーツ関連

マツコ会議で特集したのはヒップホップ界の女帝Awich

マツコ会議で特集したのは、ヒップホップ界の女帝、Awichさんでした。

自らの経験を力強い言葉に!HIPHOP界の女帝 Awich

2020年7月にメジャーデビューを果たした沖縄出身のラッパーのAwichさん。

メジャーデビューからわずか2年で武道館で単独ライブを達成しました。

自らの経験を力強い言葉で表現する歌詞に注目が集まっています。

14歳の時に、伝説のラッパー、2PACに衝撃を受け、沖縄でラッパーとして活動を始めました。

高校卒業後は、アトランタの大学へ入学しました。

そこで14歳歳上のアメリカ人男性と出会い結婚し、娘が誕生しました。

しかし3年後、夫が事件に巻き込まれ他界しました。

マツコはAwichさんについて、

「彼女のこれまでの人生って、それ自体が説得力。HIPHOPの根底にあるものって闘う要素がないと、叫びたい要素が内蔵されている人は限られている」

などと語りました。

Awichさんはマツコについて、

「解放のパイオニア」

などと語りました。

Awichさんはアメリカで事件が起きて帰国し、2年間くらいうつ状態になりました。

立ち直れてきたときに沖縄のために活動をしました。

その中で制作会社を立ち上げ、沖縄のテレビ番組を制作しました。

監督となり映画を製作したこともあるそうです。

うつ状態から立ち直れたきっかけは父の言葉でした。

小さいことを書いていた日記を紹介しました。

Awichさんは日記について、

「私の財産」

などと語りました。

娘が登場しました。

娘が本当にやりたいことを見つけるためにワークショップをしています。

その一部を紹介しました。

自分を見つめ治すきっかけにしているそうです。

Awichさんの夫が亡くなった時、娘は3歳でした。

落ち込んでいるときもAwichさんを守ったのは娘でした。

Awichさんは、

「一緒に経験してきたこと、一緒に勉強してきたこと。一緒に戦い抜いてきたことなので今まで支えてくれた仲間として思っている」

などと語りました。

Twitterでのマツコ会議で特集したAwichへの反応

-Twitterまとめ, 芸能スポーツ関連
-, , ,

© 2023 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?