Twitterまとめ 未分類 芸能スポーツ関連 話題の物

ラヴィット!ランキングで紹介されていたカードゲーム

世界には、3万種類以上のカードゲームがあります。

ラヴィットで、その中から、本当に面白い家族で遊べるカードゲームをランキングで紹介していましたので、まとめてみました。

第1位 狩歌 ラヴィット!ランキングで紹介されていたカードゲーム

  • 累計8万個を売り上げる進化系かるた。
  • 好きな曲を流し、歌詞で出たカードをとる。
  • 日本語ならどんな曲でも歌の数だけ楽しめるゲーム。

第2位 みんなでぽんこつペイント ラヴィット!ランキングで紹介されていたカードゲーム

  • 回答者を1人決め、その他の人は描き手。
  • 山札からカードを引きサイコロの出た目でお題を決める。
  • 描きてはお題の絵を描く。
  • ただし書いて良いのは直線とマルのみ。
  • 直線1本で画数1。
  • マルは1つで画数1。
  • 絵を描き終わったら画数を宣言し、画数の少ない人から回答者に絵を披露。
  • 回答者が正解すれば双方に点数が入る。

第3位 ワードスナイパー ラヴィット!ランキングで紹介されていたカードゲーム

  • 使うカードは50枚。
  • カードにはお題、裏に文字が書かれてる。
  • 一番早く答えられた人がカードをゲット。
  • カードには得点が書かれていて、最終的に合計点が一番高かった人が勝利。

第4位 ito ラヴィット!ランキングで紹介されていたカードゲーム

  • 1~100の書かれたカードを各プレイヤーに1枚ずつ配り、テーマカードの中からお題を1つ選ぶ。
  • プレイヤーは数字の大きさに応じてテーマに沿ったものを表現。
  • そして互いに話し合いカードの数字を予想する。
  • そして数字の小さい順にカードを出していければクリアとなる。

第5位 アテッコ ラヴィット!ランキングで紹介されていたカードゲーム

  • 中学校の教材として採用されたこともある。
  • 質問力と推理力が試されるゲーム。
  • ルールはカードを引いてテーマを決め、テーマにあった言葉をボードに書く。
  • サイコロが出た目の数だけボードを見えないように回し、自分の前に置かれたボードに書かれた言葉を当てた人が勝ち。

ラヴィット!ランキングで紹介されていたカードゲームのまとめ

コロナ禍の中、おうち時間は今も多いですよね。

そんなおうち時間を家族で楽しめる本当に面白いカードゲーム。

今日のラヴィット!ランキングで紹介していた5つをまとめてみました。

-Twitterまとめ, 未分類, 芸能スポーツ関連, 話題の物
-,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?