ネットの知恵 生活の知恵

三井住友カードを名乗った本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる!という意味不明のメールが届きました

三井住友カードを名乗った本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わるという意味不明のメールはフィッシング詐欺サイトからのメールです!

またもや届いた三井住友カードを名乗るフィッシング詐欺サイト誘導メール

最近、増えている迷惑メールです。

今回は、三井住友カードを名乗り、第三者が不正アクセスがあったため、アカウント情報を更新しろという内容のフィッシング詐欺サイト誘導メールです。

しかし...

アラ還おやじ、前にもお話したように、三井住友カードは所有していません(笑)

と言うか、日本語が無茶苦茶な文章です(笑)

この時点で、十分に怪しいと言えます。

それでも、引っかかってしまう人がいるのでしょうね。

色んなタイトルパターンのフィッシング詐欺サイト誘導メールについてご紹介しました。

今回のタイトルパターンも、あわてていると引っかかってしまうようなタイトルではありますが、フィッシング詐欺サイト誘導メールということは、すぐに判断がつきました。

と言っても、やはり、思わず見間違えてしまうほど精巧に作られた、偽の三井住友カードのログイン画面へと誘導されるというのは変わりありません。

これまでも別パターンのフィッシング詐欺サイト誘導メールについてご紹介したときに説明してきましたが、気づかずに、そのまま情報を入力してしまうと、ログイン情報などの個人情報を抜き取られますから、絶対に、メール内のリンクをクリックしないでください

三井住友カードを名乗った本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わるという意味不明のメールへの対処方法

もう内容を暗記してしまった人もいるのではと思われるくらい紹介していますが、今回も念のため、対処方法のご紹介をします。

フィッシング詐欺サイト誘導メールへの対処方法は、色んな方々が、これでもかというくらいに紹介しています。

なので、知っている方がほとんどだと思います。

それでもしつこく、繰り返し、繰り返し注意喚起を促すために、対処方法を記載しておきます。

・身に覚えのない内容のメールに記載されてるリンク、URLはクリックしない

・リンク、URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない

・不明な添付ファイルは開かない

・宛先に自分以外の複数のメールアドレスが入っているメールは開かない

・メール本文に掲載されている電話番号へ連絡しない

そして、もし、誤って不審なメール内のリンクをクリックしてしまったら、速やかに下記の対応を行いましょう。

・ただちに無線LANをOFFにするかLANケーブルを抜く

・セキュリティソフトウェアでPC内を検査し結果を確認する

・使っているPCにインストールしているウィルス対策セキュリティソフトウェアの会社にご相談する

・住んでいる地域の警察のサイバー犯罪相談窓口に相談する

三井住友カードを名乗った本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わるという意味不明のメールは詐欺です

今回届いた三井住友カードを名乗った、本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わるというメール、アラ還おやじはすぐにフィッシング詐欺だとわかりました。

当然ですよね。

アラ還おやじは、三井住友銀行に口座もなければ、三井住友カードも所有していないのですから(笑)

悪徳な名簿業者などから仕入れた情報に含まれているメールアドレスに、無差別に送りつけているというのがわかるわけです。

だいたいにして、本物の三井住友カードからのメールなのであれば、メール本文冒頭に、お客さん、つまりあなたの指定したハンドルネームが付きます。

また、ハンドルネームを登録していなければ、カードの名称が表示されるようになっています。

この三井住友カードを名乗った、本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わるというメールには、どちらも表示されていなません。

さらに、指定のハンドルネームやカード名称ではなく、メールアドレスを宛名に表示することもありません。

もともと、アラ還おやじは、三井住友銀行に口座もなければ、三井住友カードも所有していないわけですから、当たり前なわけです(笑)

三井住友カードを名乗った本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わるという意味不明のメールの全文を参考までに掲載します

この三井住友カードを名乗ったパターンも、注意喚起として、届いたフィッシング詐欺サイト誘導メールの全文を掲載しておきます。

くれぐれも、騙されないように注意してください。

本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる
重要な通知となります。

いつもS M B Cカードをご利用いただきありがとうございます。
弊社では、お客様に安心してカードをご利用いただくことを目的に、
第三者による不正使用を防止するモニタリングを行っています。
当社の検出を経て、第3者が不法悪意ログインあなたの三井住友ニコスwebサービス。

お忙しいところ大変恐れ入りますが、下の【お問い合わせ窓口】まで、
なお、ご契約いただいているカードについては、第三者による不正使用の
可能性がございますので、カードのご利用を一時的に停止させていただいている、
もしくは今後停止させていただく場合がございます。

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

至急、S M B Cカード会員サービスに修正情報を再登録してください

smoboc.top

フィッシング詐欺の関連記事

メール詐欺関連の記事はコチラです。

● 楽天を名乗ったあなたのアカウントは異常行為で制限されています!という怪しいメールが届きました
● JCBカードを名乗ったカードご利用内容の確認のお願い!という身に覚えのないメールが届きました
● Amazonを名乗った【重要なお知らせ】利用規約違反によるアカウント10日停止措置について。ご利用いただきありがとうございます。!という意味不明のメールが届きました
● 【三井住友カード】ご利用確認のお願い!という身に覚えのないメールが届きました
● 【重要】Amazonアカウントが一時的に停止されています!という怪しいメールが届きました
● 郵便局を名乗った配達番号491!という意味不明のメールが届きました
● 宅急便お届けのお知らせ!という意味不明のメールが届きました
● JCBを名乗ったお客様のJCBアカウントがロックされている!という身に覚えのないメールが届きました
● 楽天カードを名乗った【重要】お支払い方法の情報を更新!という身に覚えのないメールが届きました
● ■2020-10-13配達予定■ご注文ありがとうございます。!という意味不明のメールが届きました
● Amazon すぐに設定を変更してください!という意味不明のメールが届きました
● セブンイレブン【無料クーポン】配布!という怪しいメールが届きました
● Amazonを名乗ったアカウント認証を行ってください!という怪しいメールが届きました
● Amazon Pay ご請求内容のお知らせ!という身に覚えのないメールが届きました
● 【メルカル】ご購入ありがとうございます!という身に覚えのないメールが届きました
● 回復:あなたのアカウントは停止されました!という怪しいメールが届きました
● 【ETCカード有効期限について】重要なお知らせ!という怪しいメールが届きました
● 「重要」ログインのお知らせ!という怪しいメールが届きました
● MyJCBカードダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます!という意味不明のメールが届きました
● 楽天を名乗ったお支払い情報が使えません!という意味不明のメールが届きました
● Amazon.co.jpというタイトルでお支払いの確認という意味不明のメールが届きました
● アカウントが停止されました!という意味不明のメールが届きました
● あなたの情報!という意味不明のメールが届きました
● [NTTドコモ]-【アカウント情報エラー】ラポランID : BUKMRHDB-928というメールが届きました
● Amazon あなたのアカウントは停止されました!という意味不明のメールが届きました
● 【重要】三井住友カード!という意味不明のメールが届きました
● アカウント異常! 閉まっている!!という意味不明のメールが届きました
● 更新情報リマインダー!という意味不明のメールが届きました
● Amazon Services Japan1回限りの A mazon アカウント仮パスワード!という意味不明のメールが届きました
● 安全センターにご登録のアカウント(名前、住所、その他個人情報)の確認!という意味不明のメールが届きました
● LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認!という意味不明のメールが届きました
● この措置を講じましたが、ご提供いただいた情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません。!という意味不明のメールが届きました
● アカウントのセキュリティ!という意味不明のメールが届きました
● 【楽天市場】お支払い方法を更新してください(自動配信メール)!という意味不明のメールが届きました
● BTCBOX緊急問題!という意味不明のメールが届きました
● 自分のメールアドレスからFinal reminder Manage your i.Cloud!という意味不明のメールが届きました
● お支払い方法の情報を更新!という意味不明のメールが届きました
● お客様のアマゾンでのご注文を出荷できません!という意味不明のメールが届きました
● 自分のメールアドレスからVerification required app store!という意味不明のメールが届きました
● Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!という意味不明のメールが届きました
● 「振込 他の金融機関口座への送金」という意味不明のメールが届きました
● あなたのアカウントはロックされています!という意味不明のメールが届きました
● Chánge your pássword ímmediátely. Your áccount hás been hácked.!という意味不明のメールが届きました
● 0120250328という番号からご利用料金の確認が取れておりませんという意味不明のショートメールが届きました
● 【楽●天】アカウント変更アラート!という意味不明のメールが届きました
● 楽天市場 セキュリティアラート Google Chrome for Windows(デスクトップ)新しいサインイン!という意味不明のメールが届きました
● なえさんからメールが届きました。!という意味不明のメールが届きました
● LINE緊急問題!という意味不明のメールが届きました
● [楽天]会員情報変更のお知らせ!という意味不明のメールが届きました
● 三井住友銀行カード 重要:必ずお読みください!という意味不明のメールが届きました
● Account Verification!という意味不明のメールが届きました

-ネットの知恵, 生活の知恵
-, ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?