ネットの知恵 生活の知恵

Amazon Services Japan1回限りのAmazon アカウント仮パスワード!という意味不明のメールが届きました

Amazon Services Japan1回限りのAmazon アカウント仮パスワードというメールはフィッシング詐欺サイトからのメールです。

活動を活発化させるフィッシング詐欺サイト誘導メール。

今回届いたAmazonを名乗ったフィッシング詐欺サイト誘導メール。

Amazon Services Japan1回限りのAmazon アカウントの仮パスワードを付与をするということらしい内容です。

お決まりのパターンですが、Amazonを名乗って、クレジットカードなどの支払情報を含め、登録情報を確認、更新するようにと促すというお決まりのパターン。

よくぞ、いろんなパターンを考えるものだと唸ってしまいますが、結局は、Amazonを名乗り、フィッシング詐欺サイトに誘導しようとするメールです。

今回のAmazon Services Japan1回限りのAmazon アカウントの仮パスワードを付与する的なメールも、それによって登録情報を更新するように促すというパターンで、やはり、見破るのが困難なほど精巧に作られた、偽のAmazonログイン画面へと誘導されます。

聞き飽きたかも知れませんが、フィッシング詐欺サイト誘導メールについての記事では、必ず説明して注意喚起を促しています。

しつこく、注意喚起します。

気づかずに、そのまま情報を入力してしまうと、ログイン情報などの個人情報を抜き取られます。

ですから、絶対に、メール内のリンクをクリックしないでください。

Amazon Services Japan1回限りのAmazon アカウント仮パスワードというメールへの対処方法

毎回のことながら、今回もまた、念のため、対処方法のご紹介をします。

フィッシング詐欺サイト誘導メールへの対処方法は、色んな方が、これでもかというくらいに紹介しています。

なので、知っている方がほとんどだと思います。

それでもしつこく、繰り返し、繰り返し注意喚起を促すために、対処方法を記載しておきます。

・身に覚えのない内容のメールに記載されてるリンク、URLはクリックしない

・リンク、URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない

・不明な添付ファイルは開かない

・宛先に自分以外の複数のメールアドレスが入っているメールは開かない

・メール本文に掲載されている電話番号へ連絡しない

そして、もし、誤って不審なメール内のリンクをクリックしてしまったら、速やかに下記の対応を行いましょう。

・ただちに無線LANをOFFにするかLANケーブルを抜く

・セキュリティソフトウェアでPC内を検査し結果を確認する

・使っているPCにインストールしているウィルス対策セキュリティソフトウェアの会社にご相談する

・住んでいる地域の警察のサイバー犯罪相談窓口に相談する

Amazon Services Japan1回限りのAmazon アカウント仮パスワードというメールは詐欺です

懲りもせずに、活動を活発化させ続けるフィッシング詐欺サイトへの誘導メールですが、これからもますます、増えてくるはずです。

このような詐欺が無くなることは考えられません。

巧妙な手口は、もはや職人技ともいえるほどになっています。

ますます見分けづらい内容になってくるでしょう。

誘導先の偽サイトも、さらに精巧に作られ、誘導を促してきます。

更に、誘導もしないで、メールの開封で悪質なウイルスに感染させ、個人情報を抜き取るという詐欺手法が増えてくる可能性が高くなっています。

それだけに、私たちも気をつける必要があります。

まずは、

身に覚えのない件名のメールは、開封せず!

身に覚えのない件名のメールは、速やかに削除!

これを心がけましょう。

騙される確率が低くなりますから。

そして、削除したメールは、ごみ箱からも削除するというように徹底しましょう。

Amazon Services Japan1回限りのAmazon アカウント仮パスワードというメールの全文を参考までに掲載します

今回もまた、、注意喚起の意味を込めて、届いたフィッシング詐欺サイト誘導メールの全文の掲載です。

くれぐれも、騙されないように注意してください。

サインインが検出されました

尊敬する客様、新しいデバイスからお客様のアカウントへのサインインが検出されました。

日時: Jul 28, 2020 21:14:27 Japan Standard Time
デバイス: Microsoft Internet Explorer Windows (デスクトップ)
付近: Japan
これがお客様ご自身による操作だった場合、このメッセージは無視してください。 そうでない場合は、お知らせください。

1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。

2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。

3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。

4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する

注意:本通知メールは送信専用アドレスで送信しております。返信いただいても受信できませんのでご了承下さい。このメッセージはshining-life@kve.biglobe.ne.jp に送信されました。

フィッシング詐欺の関連記事

メール詐欺関連の記事はコチラです。

● 安全センターにご登録のアカウント(名前、住所、その他個人情報)の確認!という意味不明のメールが届きました
● LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認!という意味不明のメールが届きました
● この措置を講じましたが、ご提供いただいた情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません。!という意味不明のメールが届きました
● アカウントのセキュリティ!という意味不明のメールが届きました
● 【楽天市場】お支払い方法を更新してください(自動配信メール)!という意味不明のメールが届きました
● BTCBOX緊急問題!という意味不明のメールが届きました
● 自分のメールアドレスからFinal reminder Manage your i.Cloud!という意味不明のメールが届きました
● お支払い方法の情報を更新!という意味不明のメールが届きました
● お客様のアマゾンでのご注文を出荷できません!という意味不明のメールが届きました
● 自分のメールアドレスからVerification required app store!という意味不明のメールが届きました
● Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!という意味不明のメールが届きました
● 「振込 他の金融機関口座への送金」という意味不明のメールが届きました
● あなたのアカウントはロックされています!という意味不明のメールが届きました
● Chánge your pássword ímmediátely. Your áccount hás been hácked.!という意味不明のメールが届きました
● 0120250328という番号からご利用料金の確認が取れておりませんという意味不明のショートメールが届きました
● 【楽●天】アカウント変更アラート!という意味不明のメールが届きました
● 楽天市場 セキュリティアラート Google Chrome for Windows(デスクトップ)新しいサインイン!という意味不明のメールが届きました
● なえさんからメールが届きました。!という意味不明のメールが届きました
● LINE緊急問題!という意味不明のメールが届きました
● [楽天]会員情報変更のお知らせ!という意味不明のメールが届きました
● 三井住友銀行カード 重要:必ずお読みください!という意味不明のメールが届きました
● Account Verification!という意味不明のメールが届きました


-ネットの知恵, 生活の知恵
-, ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?