ネットの知恵 旬な話題

郵便局を名乗った配達番号491!という意味不明のメールが届きました

郵便局を名乗った配達番号491という意味不明のメールはフィッシング詐欺サイトからのメールです。

今回の迷惑メールは、郵便局を装ったフィッシング詐欺サイト誘導メールです。

メール内のリンクをクリックして、Webサイトにアクセスすると、個人情報を盗み出されたり、不正なアプリケーションがダウンロードされるようです。

日本郵政は、公式アナウンスとして、日本郵政のWebサイト等に掲載するURLで「.com」および「.top」を使用していないということです。

郵便局を名乗った配達番号491という意味不明のメールへの対処方法

定型文と化した注意喚起です(笑)

フィッシング詐欺サイト誘導メールへの対処方法に関しては、多くの方が紹介しています。

もはや、知らない方はいないのではと思われます。

つまり、あなたも知っているはずです。

しかし、いまだに、フィッシング詐欺サイトへと誘導されてしまう方もいるというのが現実です。

ですから、しつこく、繰り返し、繰り返し注意喚起を促すために、対処方法を記載しておきます。

・身に覚えのない内容のメールに記載されてるリンク、URLはクリックしない

・リンク、URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない

・不明な添付ファイルは開かない

・宛先に自分以外の複数のメールアドレスが入っているメールは開かない

・メール本文に掲載されている電話番号へ連絡しない

そして、もし、誤って不審なメール内のリンクをクリックしてしまったら、速やかに下記の対応を行いましょう。

・ただちに無線LANをOFFにするかLANケーブルを抜く

・セキュリティソフトウェアでPC内を検査し結果を確認する

・使っているPCにインストールしているウィルス対策セキュリティソフトウェアの会社にご相談する

・住んでいる地域の警察のサイバー犯罪相談窓口に相談する

郵便局を名乗った配達番号491という意味不明のメールは詐欺です

活動が活発になってきている、フィッシング詐欺サイトへの誘導メール。

もううざいというよりも、頭に来るくらいの大量のフィッシング詐欺サイト誘導メールが送られてきています。

そんな卑劣な迷惑メールは、どのようなことがあっても無くなることは考えられません。

手口の巧妙さに磨きをかけ、ますます見分けづらい内容になってくるはずです。

誘導先の偽サイトも、さらに精巧に作られ、誘導を促してくるはずです。

更に、誘導もしないで、メールの開封で悪質なウイルスに感染させ、個人情報を抜き取るという詐欺手法が増えてくる可能性が高くなっています。

それだけに、私たちも気をつける必要があります。

まずは、

身に覚えのない件名のメールは、開封せず!

身に覚えのない件名のメールは、速やかに削除!

これを心がけましょう。

騙される確率が低くなりますから。

そして、削除したメールは、ごみ箱からも削除するというように徹底しましょう。

郵便局を名乗った配達番号491という意味不明のメールの全文を参考までに掲載します

フィッシング詐欺サイト誘導メール業者。

どれだけのネタを持っているんでしょうか?

次々と必死に送り付けてきますよね。

今回もまた、注意喚起として届いたフィッシング詐欺サイト誘導メールの全文の掲載です。

皆さん、くれぐれも、騙されないように注意してください。

※通知日:10月16日※

事務局よりお客様宛の「書留配達」の依頼を受けました。
現在、書留は支店にて保管しております。
//////お荷物詳細//////

お荷物:現金書留
依頼者:事務局
担 当:郵便局より配達

配達にはお客様の「配達先住所の指定」が必要です。
下記よりご住所を正しく記載し郵便局宛に送信ください。

※住所を回答する※
http://4k8ev46ukp3.t-71owj8.com/656813c0dd91e7e63343efc826f9802a/udn-7g09-wsli

//////////////////////
こちらのご案内は対象者様にお送りしております。
通知解除や本件に関してのお問合せはトップページより行ってください。

※トップページ※
http://22io09zhqpz.t-71owj8.com/8e62fe19ffb0d5e5b11a0293151886ee/h0-65zl-7h4nk

フィッシング詐欺の関連記事

メール詐欺関連の記事はコチラです。

● 宅急便お届けのお知らせ!という意味不明のメールが届きました
● JCBを名乗ったお客様のJCBアカウントがロックされている!という身に覚えのないメールが届きました
● 楽天カードを名乗った【重要】お支払い方法の情報を更新!という身に覚えのないメールが届きました
● ■2020-10-13配達予定■ご注文ありがとうございます。!という意味不明のメールが届きました
● Amazon すぐに設定を変更してください!という意味不明のメールが届きました
● セブンイレブン【無料クーポン】配布!という怪しいメールが届きました
● Amazonを名乗ったアカウント認証を行ってください!という怪しいメールが届きました
● Amazon Pay ご請求内容のお知らせ!という身に覚えのないメールが届きました
● 【メルカル】ご購入ありがとうございます!という身に覚えのないメールが届きました
● 回復:あなたのアカウントは停止されました!という怪しいメールが届きました
● 【ETCカード有効期限について】重要なお知らせ!という怪しいメールが届きました
● 「重要」ログインのお知らせ!という怪しいメールが届きました
● MyJCBカードダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます!という意味不明のメールが届きました
● 楽天を名乗ったお支払い情報が使えません!という意味不明のメールが届きました
● Amazon.co.jpというタイトルでお支払いの確認という意味不明のメールが届きました
● アカウントが停止されました!という意味不明のメールが届きました
● あなたの情報!という意味不明のメールが届きました
● [NTTドコモ]-【アカウント情報エラー】ラポランID : BUKMRHDB-928というメールが届きました
● Amazon あなたのアカウントは停止されました!という意味不明のメールが届きました
● 【重要】三井住友カード!という意味不明のメールが届きました
● アカウント異常! 閉まっている!!という意味不明のメールが届きました
● 更新情報リマインダー!という意味不明のメールが届きました
● Amazon Services Japan1回限りの A mazon アカウント仮パスワード!という意味不明のメールが届きました
● 安全センターにご登録のアカウント(名前、住所、その他個人情報)の確認!という意味不明のメールが届きました
● LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認!という意味不明のメールが届きました
● この措置を講じましたが、ご提供いただいた情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません。!という意味不明のメールが届きました
● アカウントのセキュリティ!という意味不明のメールが届きました
● 【楽天市場】お支払い方法を更新してください(自動配信メール)!という意味不明のメールが届きました
● BTCBOX緊急問題!という意味不明のメールが届きました
● 自分のメールアドレスからFinal reminder Manage your i.Cloud!という意味不明のメールが届きました
● お支払い方法の情報を更新!という意味不明のメールが届きました
● お客様のアマゾンでのご注文を出荷できません!という意味不明のメールが届きました
● 自分のメールアドレスからVerification required app store!という意味不明のメールが届きました
● Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!という意味不明のメールが届きました
● 「振込 他の金融機関口座への送金」という意味不明のメールが届きました
● あなたのアカウントはロックされています!という意味不明のメールが届きました
● Chánge your pássword ímmediátely. Your áccount hás been hácked.!という意味不明のメールが届きました
● 0120250328という番号からご利用料金の確認が取れておりませんという意味不明のショートメールが届きました
● 【楽●天】アカウント変更アラート!という意味不明のメールが届きました
● 楽天市場 セキュリティアラート Google Chrome for Windows(デスクトップ)新しいサインイン!という意味不明のメールが届きました
● なえさんからメールが届きました。!という意味不明のメールが届きました
● LINE緊急問題!という意味不明のメールが届きました
● [楽天]会員情報変更のお知らせ!という意味不明のメールが届きました
● 三井住友銀行カード 重要:必ずお読みください!という意味不明のメールが届きました
● Account Verification!という意味不明のメールが届きました


-ネットの知恵, 旬な話題
-, , ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?