生活の知恵

昨日の為替相場はドル円で急激な円高!円が急騰したその理由は?

昨日の為替相場は、荒れたようです。

ドル円で急激な円高となりました。

朝から円を買う動きが進みだしたようで、昼前には、先週末より4円以上値上がりして1ドル 101円半ばまで円高ドル安が進みました。

今、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルス。

その感染拡大は、世界経済に深刻な影響が及ぼすのではという懸念の声が高まり強まっています

新型コロナウイルスの感染拡大で、アメリカのニューヨーク州が非常事態宣言を出したことで、アメリカの実体経済に与える影響への懸念が一気に強まりドルが売られました

その一方で、比較的安全な資産とされる円を買う動きが急速に広がったようです。

そのことが、円高を進めたようです。

また、アメリカの連邦準備制度理事会が緊急の利下げを決めたことも一つの要因になったようです。

緊急の利下げで、アメリカの長期金利が低下し、ドルの魅力が薄れたため、ドル売り円買いの流れになったという声もあります。

いずれにしろ、為替相場はまだまだ不安定な市場が続くとの見方が強いです。

ドル円での円高がどこまで続くのか、トレーダー達も注目していますが、同時に自動車や電機メーカーの間では、円高による業績への影響を懸念されています。

スポンサーリンク



FX(外国為替証拠金取引)初心者が負けないために

為替相場が荒れているなかで、FX(外国為替証拠金取引)を始めたばかりだとか日の浅い初心者は、どうすれば負けないのか?

FX(外国為替証拠金取引)初心者というのは、ベテランに比べると知識も経験もありません。

だから、負けることが多いのです。

じゃあ、負けないためにはどうすればいいのか?

FX(外国為替証拠金取引)初心者が、負けないために意識したほうがよいことがあります。

  • 損切りのポイントを設定する
  • トータルで考える
  • 取引中に寝ない
  • 熱くならない
  • 突発的な買い増しをしない
  • 業者の信用リスクに注目する
  • 負けてもいいお金で始める

と言ったことを意識して取引することが必要です。

まずは、損切りのポイントを設定するというのが重要なポイントです。

これを設定していないと、大損をする可能性が高くなります。

また、損益はトータルで考えるようにしましょう。

ベテランでは考えられないことですが、取引中に寝てしまってチャンスを逃す初心者も多いという事実がありますので注意してください。

熱くなりすぎずに冷静に取引するというのも、負けないためには大切なことです。

突発的に買い増しをする人は、負けやすいのです。

突発的な買い増しは、やらないようにしてください。

業者の信用リスクをきちんとチェックすることや負けてもいいお金で始めるということも大事です。

FX(外国為替証拠金取引)初心者は、こういったことを意識して投資を行うようにしてください。

この中でも、熱くならないというのは非常に重要なことになります。

ギャンブルで熱くなってしまう人は、くれぐれも注意しましょう。

スポンサーリンク



負けないためのFX(外国為替証拠金取引)業者の選び方

どんな投資の仕方でも、絶対に負けないと言うことはありません

でも、極力負けないようにするためには、どのFX(外国為替証拠金取引)業者を選ぶのかというのが重要なポイントになります。

この業者の選び方を間違ってしまうと、予想外の損失を生む可能性があります。

FX(外国為替証拠金取引)業者を選ぶ際のポイントには、

  • 取引手数料が無料、または安い
  • スプレッドが狭い
  • 使い勝手がいい
  • 情報が満載
  • 取引通貨が多い
  • 取引単位が小さい

というようなことがあります。

取引手数料は、FX(外国為替証拠金取引)業者によって違います。

できる限り、無料の業者や安い業者を利用するようにしましょう。

スプレッドは、狭い方が反対売買が有利になります。

ですから、狭さで選ぶというのも重要です。

使い勝手は意外と重要です。

使い勝手の良さは、FX(外国為替証拠金取引)業者を選ぶときに大切なポイントです。

チャートが使いやすいか、操作性に優れているのかなどなど、しっかりとチェックしましょう。

情報が多ければ多いほど取引に役立てることができます。

最新の情報を常に配信している業者を選びましょう。

取引通貨が多いというのも、チェックポイントです。

取引単位が小さい方が、リスクが少なくなって負けづらいということがあります。

スポンサーリンク



FX(外国為替証拠金取引)では損切りができないと負ける

損切りがなかなかできないという人も結構見受けられます。

でも、FX(外国為替証拠金取引)では損切りが重要です。

損切りができないと負ける可能性が高くなります。

損切りというのは、リスク管理のことですから、当然、これができないと大金を失うことがあります

初心者が失敗する原因

その大半が、損切りをしないということです。

早めに損切りをしておけば良かったのに、まだ結果は分からないと思ってしない人が多いというのが実際です。

その結果、大損をするというケースが多いです。

注意しないといけません。

FX(外国為替証拠金取引)では、早めの決断というのが非常に大切です。

損切りをしようか迷っている間に、どんどん損失が大きくなっていきます。

損切りは早めにした方がいいです。

損失が小さければ、すぐに取り戻すことができます。

焦らないで、そしてあまり熱くならずに冷静になってください。

事前に損切りするタイミングは、決めておくようにしましょう。

一度決めたことを絶対に守るようにすれば、損切りをするタイミングで迷うことはありません。

FX(外国為替証拠金取引)をこれから始める人や取引を始めて日の浅い人は、一瞬の損益ではなく、トータルで考えるようにしてください。

スポンサーリンク



勝率よりも損益率が重要

勝率ばかりにこだわる人が多いですが、FX(外国為替証拠金取引)は、勝率よりも損益率が重要です。

勝率にこだわるよりも、損益率にこだわらないといけません。

勝率は悪くないのに、利益が出ない人って、実はたくさんいます。

例えば、10回取引をして、7回成功してもマイナスになるということがあります。

逆に、10回取引をして、5回しか成功していないのにプラスになることもあります。

どちらを目指せばいいのか?

当然、後者です。

勝率が良くても1回の取引で大きな損失を出してしまって、それを取り戻せないのでは意味がありません。

極端な話、10回取引をして、9回で1万円ずつ勝っていても、10回目で11万円の損失を出すとマイナスになりますよね?

いくら勝率が高くても、トータルで見てマイナスなら意味がありません。

何のために取引しているのかということになってしまいます。

損益率は、勝ちトレードの平均利益÷負けトレードの平均損失で計算することがでます。

数値が1でプラスマイナスゼロ、数値が大きくなるほど利益が出ているということになります。

この損益率を計算しながらFX(外国為替証拠金取引)投資をすると、自分の現状が理解できます。

スポンサーリンク



マージンコールの対処方法

FX(外国為替証拠金取引)初心者の場合、マージンコールの対処方法がわからないという人は結構多いようです。

FX(外国為替証拠金取引)で負けないためにも、マージンコールの対処方法をしっかりと知っておきましょう。

まず、マージンコールとは、大きな損失になる場合にFX(外国為替証拠金取引)業者が注意を促し、証拠金の追加入金を求める警告のことです。

FX(外国為替証拠金取引)業者が大損をしないために、マージンコールが存在しています。

基本的に、マージンコールは、証拠金維持率が50パーセントを下回った時に警告されると思っていれば間違いありません。

ただし、FX(外国為替証拠金取引)業者によっても、マージンコールのラインは多少前後します。

マージンコールの対処法は、

  • 証拠金の追加入金
  • 損切りをする

の2つで、この2つから選ぶことになります。

証拠金を追加で入金することによって、証拠金維持率が高まるので、これまでと同じようにFX(外国為替証拠金取引)投資を続けることが可能です。

また、損切りで証拠金維持率50パーセントを超えるように決済するという方法もあります。

どちらを選ぶにしても、速やかに対処するようにしましょう。

スポンサーリンク



スワップ狙いなら負けないのか?

FX(外国為替証拠金取引)の取引は、スワップ狙いなら負けないと言われています。

と言っても、絶対に負けないということはありません。

でも、勝てる可能性は高くなります。

どんな投資でもそうですが、FX(外国為替証拠金取引)でも、絶対に勝てるという方法はありません。

負ける確率を低くすることはできます。

かし、ゼロにはできません。

どんな方法を用いても、リスクは必ずあります。

ただし、スワップ狙いなら初心者でも簡単に勝つことが可能です。

あなたも知っているように、日本の銀行は、お金を預けても金利が異常に低いため、お金は増えません。

しかし、海外になると、日本よりも金利が高いところはたくさんあります。

日本の円をそういった金利の高い国の通貨に交換すると、金利に差額分が出ます。

何もしなくても自動的に差額分がどんどん増えていく、このような仕組みをスワップと呼びます。

金利の高い国を探して、その国の通貨に換えるだけなので、特別難しいことは何もありません。

ただ、絶対にプラスになるという訳ではありませんから、そのことを理解した上で始めるようにしてください。

スポンサーリンク



スマホで取引すると負けなくなるのか?

スマホでFX(外国為替証拠金取引)の取引をすれば負けなくなるという人もいます。

でも、絶対に負けなくなるということはありません。

まぁ、勝てる確率は増えるかもしれません。

その理由としては、

  • 取引チャンスを増やせる
  • すぐに取引ができる

ということがあるからです。

スマホで取引をすると、単純に取引チャンスを増やすことができます。

パソコンで取引をする場合、主に自宅でしか取引することができません。

そのため、仕事中や移動中にしたいと思っても、取引できませんよね。

しかし、FX(外国為替証拠金取引)アプリを利用することで、仕事の合い間などにスマホで取引ができます。

取引回数が増えれば、それだけ利益を出すチャンスを増やすことができます。

ただ、逆もあるので注意が必要です。

すぐに取引できるというのもスマホでの取引の魅力です。

重大な情報を入手し、それを基に取引をしようと思った場合、パソコンだとその場ですぐにできませんが、スマホなら場所を選ばずにどこでもできます。

勝てるチャンスをみすみす逃すことがないので、パソコンでFX(外国為替証拠金取引)をしている人はスマホも併用した方がいいかもしれません。

スポンサーリンク



負けてたら確定申告はしなくていいのか?

FX(外国為替証拠金取引)は課税対象です。

ですから、確定申告をしないといけません。

ただ、気になるのが負けたときに確定申告は必要かどうかということです。

勝った場合は、当然確定申告は必要です。

じゃあ、負けたときはしなくてもいいのでしょうか?

実は、負けたときは確定申告してもしなくても、どちらでも構いません

原則として、確定申告をしないといけないのは、利益が出たときです。

そのため、負けた時はしなくても特に問題ありません。

しかし、これからもFX(外国為替証拠金取引)を続けるなら、負けたときもできれば確定申告をしておいた方がいいでしょう。

と言うのは、確定申告をしておけば、翌年以降に発生した利益と相殺できるからです。

つまり、節税効果があるということなので、やらないよりもやっておいた方がいいですね。

このことを、損失の繰越控除と呼び、繰り越せるのは最長で3年になります。

確定申告というと面倒なイメージがあるかもしれませんが、するかしないかで税金が大きく変わってくるので、負けてもしておいた方がいいです。

初めてでやり方が分からないときは、税務署で相談すると優しく教えてくれます。

スポンサーリンク



-生活の知恵
-, , , , ,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?