Twitterまとめ アウトドア 事件・事故 旬な話題 生活の知恵

ZIPでやってた最強寒波の被害にあった時の対応をまとめてみた

今朝のZIPのよミトくでやってた、最強寒波の被害にあった時どうすればよいかをまとめてみました。

最強寒波 被害にあった時どうすればよいかを防災士 水卜麻美が解説

過去最強クラス寒波到来しています。

被害にあった時どうすればよいのでしょうか?

ホワイトアウト

各地でみられるホワイトアウトは、一瞬で目の前が真っ白になります。

地吹雪などが発生すると極端に視界が悪化します。

数十センチ先が見えなくなります。

ハザードランプを点灯させ、車の存在を知らせて停車します。

身動きがとれない場合は、

#9910「道路緊急ダイヤル」

#8139「JAFロードサービス」

に救援を求めましょう。

換気しながら車内で助けを待ちます。

先月起きた新潟県柏崎市の大規模な立ち往生でせは、約20キロ通行止めとなり解除まで約38時間かかりました。

国土交通省は大雪の場合、不要不急の外出は避けるよう呼びかけています。

立ち往生での対応

立ち往生に遭遇したらマフラー周辺の除雪が大事です。

雪がマフラーをふさぐと一酸化炭素を含む排ガスが車内に充満します。

15分程度で頭痛とめまいが起き、3時間ほどで死に至る可能性もあります。

防寒対策をしっかりしてエンジンは切った方が良いです。

車内に除雪用のスコップを置いて、マフラー付近の除雪をしっかりするようにしましょう。

冬用タイヤ

冬用タイヤの装着率は降雪地域は96.1%、首都圏は52.1%で約半数が未装着です。

昨日滋賀県の国道では、ノーマルタイヤの車が動けず一時数台が立ち往生しました。

ノーマルタイヤで積雪・凍結路面を走行することは法令違反です。

国土交通省も冬用タイヤの装着を呼びかけています。

TwitterでのZIPでやってた最強寒波の被害にあった時の対応への反応

-Twitterまとめ, アウトドア, 事件・事故, 旬な話題, 生活の知恵
-, , ,

© 2023 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?