Twitterまとめ 旬な話題 生活の知恵 話題の物

最強寒波が荒れ狂う北日本は前が見えなくなるホワイトアウトに注意

急速に発達する低気圧と今シーズン最強クラスの寒気の影響で、13日は、北日本を中心に大荒れとなり、大雪や猛吹雪となるおそれがあります。

今日13日午前9時半ごろ、北海道・旭川市では、辺り一面が真っ白になり、視界がさえぎられていました。

今日13日朝は、北海道のえりも岬で最大瞬間風速36.0メートル、山形・尾花沢市で31.3メートルを観測しています。

青森市では、雪や風が吹きつける中、通勤する人々の姿が見られました。

通勤客は、

「一気に冬が来た感じがします。前見えなくて、歩くのが大変です」

と話した。

今後、北日本では、夕方にかけて断続的に雪が降り、風の強い状態も続く見込みです。

予想される最大瞬間風速は、北海道で35メートル、東北や北陸で30メートルとなっています。

また、明日14日朝までに予想される降雪量は、多いところで、北海道で40cmの見込みです。

大雪や猛吹雪で、交通機関が乱れるおそれや、視界が全く効かないホワイトアウトが発生する可能性があり、十分な注意が必要です。

ホワイトアウト

ホワイトアウトは、気象学分野で雪や雲などによって視界が白一色となり、方向・高度・地形の起伏が識別不能となる現象です。

白い闇と呼ぶこともあります。

医学分野では、内視鏡視野が体組織と密着し視野が失われた状態を指します。

ホワイトアウトの発生

物体を周囲と区別して認識するためには、濃淡がある必要があります。

しかし、ホワイトアウトになると、その認識が困難になります。

極地付近に多く見られる地表一面の雪面と全天の層雲の条件下で発生するホワイトアウト

地表一面の雪面と全天の層雲の条件下で発生するホワイトアウトは、雪面の明るさがほぼ等しく地表の凹凸が分かりにくく、地表と空の明るさもほぼ等しく地平線も分かりにくく、その空間が白色に満ちて明るく輝いているという三条件が揃ったときに発生します。

このようなホワイトアウトになったときは、必ずしも空中に雪粒子があるとは限らず、主に雪面の雪粒子と雲粒子による光の散乱が要因になっています。

吹雪時に発生するホワイトアウト

吹雪で発生するホワイトアウトは、空中の雪粒子による光の反射や散乱によって生じます。

吹雪によるホワイトアウトは、視対象、つまり前方の車や歩行者などへの最短距離よりも視界が悪いときに、あるはずの視対象の全てが見えなくなって生じます。

道路上では、雪が降っているときのほか、大型車が巻き上げる雪煙が原因になることもあります。

Twitterでのホワイトアウトへの反応

-Twitterまとめ, 旬な話題, 生活の知恵, 話題の物
-, ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?