Twitterまとめ 生活の知恵 芸能スポーツ関連 食べ物情報

おいしくて体に良い玉ねぎの食べ方と選び方

林修の今でしょ!講座で紹介していたおいしくて体に良い玉ねぎの食べ方と選び方をまとめました。

硫化アリルを多くとる玉ねぎの食べ方

硫化アリルが多くとれる食べ方を藤田智先生が教えてくれました。

硫化アリルは、辛味の成分です。

殺菌作用があり、風邪などのウイルス対策に効果があるそうです。

一番多く硫化アリルを摂取できる玉ねぎの食べ方は、生で食べることだそうですが、とても辛くて無理という人も多いようです。

そこで、生でもおいしく食べられる方法を紹介してくれました。

玉ねぎをスライスして空気にさらす

玉ねぎをスライスした後に空気にさらすと良いそうです。

玉ねぎは、水にさらすと栄養成分が流れ出てしまうため、空気にさらしたほうが良いのだそうです。

玉ねぎは横に切る

玉ねぎは、縦に切らず横に切ると良いそうです。

繊維と垂直に切ると、細胞がより壊れて、多くの硫化アリルが出てくるそうです。

その後、硫化アリルの一部が気化するため、辛さが和らぐのだそうです。

風邪やウイルス対策により期待できる食べ方

オニオンスライスのサーモン丼は、風邪やウイルス対策により期待できるそうです。

サーモンには、免疫力を高めるビタミンDが豊富で、殺菌作用のある硫化アリルと組み合わせることで効果が高くなるそうです。

玉ねぎでケルセチンを多く接種する方法

玉ねぎでケルセチンを多く摂取する方法を紹介してくれました。

農家の方の話では、玉ねぎの茶色の皮は、捨てないようにすると良いそうです。

玉ねぎの皮には、実よりも血管を老けさせないケルセチンが多く含まれているそうです。

玉ねぎの茶色の皮には、食用部位の20倍のケルセチンが入っているそうです。

農家の方は、皮を使って、玉ねぎ茶を作るそうです。

玉ねぎ茶を飲むようになってからは、体重も変わらず、健康だそうです。

玉ねぎ茶は、玉ねぎの匂いが少しするくらいで、ほとんど味はないそうです。

そして、玉ねぎと豚肉一緒に食べると、玉ねぎのアリシンが豚肉に含まれているビタミンB1の効果を高めてくれるので、疲労回復に良いそうです。

また、玉ねぎの硫黄には、体に溜まった有害物質を取り除く働きがあるそうです。

玉ねぎ茶の作り方

玉ねぎ茶の作り方です。

準備するものは、茶色の皮と100均のお茶パックだそうです。

  1. まず、ネットに入れてカラカラになるまで皮を乾燥させます。
  2. 次に、乾燥させた皮を、適量お茶パックに詰めます。
  3. 後は、弱火で10分煮出して完成です。

玉ねぎを使った栄養満点な農家一番メシ

全国の玉ねぎ農家から栄養豊富なおいしい玉ねぎ料理のレシピを教えてもらいましたが、その中で、医師が絶賛した玉ねぎ料理がありました。

2525ファームの迫田さんが考案した、超簡単!チン玉ねぎです。

超簡単!チン玉ねぎの作り方

新玉ねぎの上の部分に十字に切り目を入れ、ラップをして700Wで6分加熱します。

新玉ねぎ炊き込みご飯

春風邪対策には、濱田ファームの濱田さんが考案した、新玉ねぎ炊き込みご飯が良いそうです。

お米3合に対して水2.5合分入れ、炒めた牛肉・ニンジン・しめじを入れ玉ねぎを丸ごと入れて炊くだけだそうです。

栄養豊富な玉ねぎの見分け方

ひと目でわかるおいしい玉ねぎの選び方は、首が締まっているものを選ぶと良いそうです。

玉ねぎは、首の部分から傷んで腐ってしまうのだそうです。

腐った玉ねぎは、栄養も味も落ちてしまうそうです。

見分け方としては、重量感があり扁平型の方が味も完熟していて美味しいそうです。

Twitterでのおいしくて体に良い玉ねぎの食べ方と選び方への反応

-Twitterまとめ, 生活の知恵, 芸能スポーツ関連, 食べ物情報
-, , , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?