Twitterまとめ 旬な話題 話題の物

米国防総省が報告書で指摘!中国が10年後に核弾頭千発保有

【この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。】

ワシントン共同によりますと、米国防総省が3日、中国の軍事動向に関する年次報告書を発表したようです。

その中で、中国が約10年後の2030年までに、少なくとも千発の核弾頭を保有する意向を持っている公算が大きいと強調したそうです。

空中発射弾道ミサイルなどからなる中国版核の3本柱を構築した可能性に言及しているそうです。

迎撃が困難とされる極超音速兵器の実戦配備への警戒感も示しているそうです。

 

最大700発の核弾頭を保有可能と指摘

この報告書で、中国は、27年までに、最大700発の核弾頭を保有可能になると指摘しているそうです。

ALBMのほか、大陸間弾道ミサイルと潜水艦発射弾道ミサイルを加えた核の3本柱を構築した可能性があると主張しているそうです。

 

Twitterでの米国防総省への反応

 

米国防総省

議会に提出した年次報告書の最新版
「中国は2030年までに少なくとも1000発の核弾頭を保有する予定で、2020年に予測したペースを超える」と報告した。
「中国は少なくとも3箇所のサイロを新たに建設し、数百の新たな大陸間弾道ミサイルを収容するだろう」とも報告している。

(日経新聞)米国防総省は3日、中国の軍事力に関する年次報告書(2021年版)をまとめた。中国の核弾頭保有数は30年までに少なくとも1000発と、20年時点の保有数の推計である200発から5倍に増えると見積もった。ロシアを交えた軍拡競争が一段と激しくなる恐れがある。
世界の工場にしておいて今更、さっさと引き上げよ。中国、2030年までに核弾頭1000発保有 米国防総省報告書
中国は核弾頭保有数を従来予想を上回るペースで拡大させ「2030年までに核弾頭を少なくとも1000発保有する意向である可能性が高い」と米国防総省が年次報告書で記した。少なくとも3カ所のミサイルサイロ施設建設にも言及し、新型の大陸間弾道ミサイルICBM「数百発」が格納される見通し。
3日、米国防総省は、中国の軍事動向に関する年次報告書を発表し、中国が約10年後の2030年までに少なくとも1000発の核弾頭を保有する意向を持っている公算が大きいと強調した。空中発射弾道ミサイル(ALBM)などからなる中国版「核の3本柱」を構築した可能性に言及。
迎撃が困難とされる極超音速兵器の実戦配備への警戒感も示した。

昨年の同報告書は、中国の核弾頭数が10年間で400発台となると推定しており、この予測を大幅に上回った。報告書では、中国軍が創設100年を迎える27年までに、最大700発の核弾頭を保有可能になると指摘。

今朝の産経に支那が30年迄に一千発の核弾頭を保有するとの米国防総省見通し。今年一月時点で露6250米5550支350と今は圧倒的に露米が勝るものの、十年以内に三強レベルになる。日本は米の核の傘下にて安心と言ってられない。核戦争は地球の破滅である事は常識だが、独自の抑止力持つ必要はあると思うが
米国防総省や各軍の脅威認識は予算要求上の見解の事が多いので何か見解が出たとしてそれが驚異の内容が実態そのものと取るのはどうかなと。冷戦期の繰り返しだろうそんな事もメディアの国際政治系記者は知らなくなってるのかにゃ。
中国 10年後に核弾頭千発の公算 米国防総省の中国の軍事動向に関する年次報告書で、中国が2030年までに少なくとも千発の核弾頭を保有するの公算と強調。迎撃が困難とされる極超音速兵器の実戦配備へも警戒感。

👿多分、予算獲得のための過大評価だろう
🐼さあ、どうアルか……

米国防総省は3日、中国の軍事動向に関する年次報告書を発表し、中国が約10年後の2030年までに少なくとも千発の核弾頭を保有する意向を持っている公算が大きいと強調した。迎撃が困難とされる極超音速兵器の実戦配備への警戒感も示した。
米国防総省 議会提出の年次報告書
中国は「2030年までに核弾頭を少なくとも1000発保有する可能性が高い
国防総省が2020年に予想したペースを上回る」
新型の大陸間弾道ミサイル「数百発」が格納される見通し
・中国が核弾頭保有数を従来予想を上回るペースで拡大-米国防総省の年次報告書で指摘

中国は「2030年までに核弾頭を少なくとも1000発保有する意向である可能性が高い これは国防総省が20年に予想したペースを上回る」と説明

#中国
#核弾頭
#有事
#安全保障

中国の核弾頭、2030年までに1千発保有か 米国防総省が報告書
中国、2030年までに核弾頭1000発保有 米国防総省報告書。。だから?

-Twitterまとめ, 旬な話題, 話題の物
-, , ,

© 2021 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?