Twitterまとめ 生活の知恵

沙羅双樹とは

沙羅双樹は、フタバガキ科サラノキ属の常緑高木です。

シャラソウジュ、サラノキ、シャラノキとも言います。

と言っても、これらの名で呼ばれ、日本の寺院に聖樹として植わっている木のほとんどは、本種ではなくナツツバキです。

幹高は30mにも達する。春に白い花を咲かせ、ジャスミンにも似た香りを放つ。

沙羅双樹は、耐寒性が弱く、日本で育てるには温室が必要です。

日本の気候では育たないため、日本各地の仏教寺院では、本種の代用としてツバキ科のナツツバキが植えられています。

それが、沙羅双樹やその別名で呼ばれています。

Twitterでの沙羅双樹の話題

-Twitterまとめ, 生活の知恵
-

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?