Twitterまとめ 千葉 地方の話題 旬な話題 生活の知恵

鑑識課員が焼け跡の実況見分中に火事場泥棒

あおり運転、拳銃自殺と警察官の不祥事が続いている中、今度は、火災現場の実況見分中に、鑑識課員が35万円を火事場泥棒すると言う事件が発生です。

窃盗の容疑で逮捕されたのは、千葉県警の巡査部長だった御園生貴史容疑者39歳です。

御園生貴史容疑者は、2020年9月6日、鎌ケ谷市で起きた住宅火災の焼け跡から、現金35万8000円を盗んだ疑いで逮捕されました。

当時、御園生貴史容疑者は、鎌ケ谷署の鑑識課に所属していて、同僚4人とともに、火災現場の実況見分を行っていたそうです。

事件発覚の経緯

この事件が発覚した経緯が、また驚きです。

実は、御園生貴史容疑者は、別の盗撮事件で捜査対象となっていたと言うのです。

その事件内容は明らかにされていませんが、千葉県警は、捜査の過程で、八千代市の御園生貴史容疑者宅を家宅捜索したところ、捜査員が、寝室クローゼットの中から、現金35万8000円を発見したそうです。

発見された紙幣は、ポリ袋に入れられ、一部が焼けていたため、その場で、御園生貴史容疑者を問いただしたところ、観念したのか、

「出来心で持ってきてしまった」

と白状したということです。

Twitterでの火事場泥棒への反応

-Twitterまとめ, 千葉, 地方の話題, 旬な話題, 生活の知恵
-, , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?