Twitterまとめ イベント情報 生活の知恵 芸能スポーツ関連

イキスギさんはサーカスバーに13年通ってた

昨日のイキスギさんは、サーカスバーに13年通っていました。

サーカスバーに13年通い続けパフォーマーを職場にまで呼ぶイキスギさん

ジャニーズWESTが、サーカスバーに13年通い続け パフォーマーを職場にまで呼ぶイキスギさんを取材する為に、神奈川県横浜市野毛を訪れました。

すると、川瀬和一さんという61歳の男性がやって来ました。

この川瀬さんが、今回のイキスギさんです。

川瀬さんが、野毛の大道芸の歴史について説明しました。

Cafe&Bar うっふ

その後、川瀬さんがジャニーズWESTを、Cafe&Bar うっふと言うカフェに連れて行きました。

店内では大勢のパフォーマーが、綱渡り、アクロバット、ポールダンス、歌などを披露していました。

客たちは至近距離で、それらのパフォーマンスを鑑賞していました。

川瀬さんとジャニーズWESTも、一緒に鑑賞して、感想を話し合いました。

その後、川瀬さんとジャニーズWESTが、店の奥へ行き、この店の創設者のIKUO三橋さんに話を聞きました。

IKUO三橋さんは78歳の男性で、日本中に大勢の弟子を持つパントマイム界のレジェンドでした。

フランスで10年間、大道芸の修行をして、帰国後は大道芸の大きなイベントを主宰した事もあり、大道芸の世界では凄い人でした。

ジャニーズWESTがIKUO三橋さんに、得意のカードマジックを披露して、称賛されました。

川瀬さんは、Cafe&Bar うっふのパフォーマーを、職場にまで呼んでいるそうです。

川瀬さんがジャニーズWESTを、職場に連れて行きました。

藤沢養護老人ホーム

すると、そこは社会福祉法人共生会が運営している、藤沢養護老人ホームという老人ホームでした。

ここでは、約200人の高齢者が暮らしています。

川瀬さんは、ここの理事長&施設長でした。

川瀬さんは、ここの高齢者たちに楽しんで貰いたいという思いで、パフォーマーたちをここに呼んでいるそうです。

ここに入居している高齢者たちが、パフォーマーたちへの感謝の気持ちを語りました。

放送後に仕事が舞い込んだイキスギさん

この番組が放送された後に、新しい仕事が舞い込んだイキスギさんを紹介しました。

熱川バナナワニ園に年パスで通うイキスギさん 雨宮ひかる

1人目のイキスギさんです。

東京都銀座のカランダッシュ 銀座ブティックで、イキスギさんが個展を開いていました。

カランダッシュとは、スイスの高級文具メーカーです。

店内では、雨宮ひかるさんが待っていました。

この番組の今年5月24日に放送された回で、熱川バナナワニ園に年パスで通うイキスギさんとして、雨宮ひかるさんが登場しました。

その時、雨宮ひかるさんは、自分が描いたワニのイラストを披露していました。

雨宮ひかるさんが描いたワニのイラストは、熱川バナナワニ園のグッズにもなっていました。

今回、雨宮ひかるさんが描いたワニの絵が、この店で個展として展示されていました。

雨宮ひかるさんが、喜びや感謝の気持ちを語りました。

秋葉原のLED専門店に年間200日通うイキスギさん サイバーおかん

続いて2人目のイキスギさんです。

11月13日に東京都中目黒に、ハンディクラフトワークスと言うラーメン店がオープンしました。

店内では、サイバーおかんさんが待っていました。

この番組の今年6月28日に放送された回で、秋葉原のLED専門店に年間200日通うイキスギさんとして、サイバーおかんさんが登場しました。

その時、サイバーおかんさんは、体にネオン管やLED電飾を付けて、秋葉原でサイバーの魅力を語り、秋葉原のLED専門店を訪れていました。

ハンディクラフトワークスの店長の鶴岡さんが、その放送を見て、サイバーおかんさんにこの店の内装を依頼しました。

その為、この店の内装はサイバーな雰囲気になっていました。

Twitterでのサーカスバーに13年通ってたイキスギさんへの反応

-Twitterまとめ, イベント情報, 生活の知恵, 芸能スポーツ関連
-, ,

© 2023 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?