Twitterまとめ ネットの知恵 話題の物

外国為替市場は1ドル=126円突破

外国為替市場で円安が進み、一時、1ドル=126円台をつけました。

およそ20年ぶりの円安水準となりました。

外国為替市場では、午後3時20分頃1ドル=126円台をつけ、1ドル=126円台になるのは、2002年5月以来で、19年11か月ぶりの円安水準です。

アメリカの中央銀行にあたるFRBが、金融引き締めを加速させるとの見方が強まり、円を売ってドルを買う動きが進みました。

今年3月の半ばまでは、1ドル=115円台で推移していましたが、1か月あまりで10円以上、円安が進行しています。

Twitterでの1ドル126円への反応

-Twitterまとめ, ネットの知恵, 話題の物
-, , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?