ネットの知恵

Android版マイナポイントアプリでマイナンバーカードを読み取るときにエラーコード:E0008のエラーになってしまうという不具合

Android版マイナポイントアプリでマイナンバーカードを読み取るときにエラーコード:E0008のエラーになってしまうという不具合が起きることがあるようです。

Android版マイナポイントアプリで、マイナンバーカードを一度スキャンしてから電子証明書のパスワードを入力すると、ICカード通信制御エラー・エラーコード:E0008になってしまうことがあるようです。

ICカード通信制御エラー
エラーコード:E0008
詳細コード:00210026
内容:ICカードへのコマンド送信に失敗しました。
Exception:jp.go.jpki.mobile.utility.JPKIMobileException

Android版マイナポイントアプリでマイナンバーカードを読み取るときにエラーコード:E0008のエラーになってしまうという不具合の原因

このエラーの原因は、パスワードを入力した後に、そのパスワードを使ってマイナンバーカードと通信しようとしたのに失敗してしまうことにあります。

と言うのは、Android版マイナポイントアプリは、

  1. マイナンバーカードを読み取る
  2. パスワードが入力
  3. パスワードを使ってすぐにマイナンバーカードを読み取る

という具合に、パスワード入力前だけではなく、入力後にもマイナンバーカードをスキャンします。

そのため、最初に読み取り後、パスワードの入力して最後の通信が終わるまで、マイナンバーカードにスマートフォンをかざしていないといけません。

Android版マイナポイントアプリでマイナンバーカードを読み取るときにエラーコード:E0008のエラーになってしまうという不具合の対処方法

ほとんどの人は、最後の通信が終わるまで、マイナンバーカードにスマートフォンをかざしていないといけないということを知りません。

そのため、パスワードの入力画面が出ると、マイナンバーカードをスマートフォンから外してしまうわけです。

そして、パスワード入力後に、ICカード通信制御エラー・エラーコード:E0008になってしまうわけです。

ですから、このエラーが出たときの対処方法としては、パスワードを入力するときもマイナンバーカードを動かさない

読み取り状態にしたままで、パスワードを入力するようにしてください。

マイナポイントの関連記事

● マイナポイントでAndroid版マイナポイントアプリをインストールできないという不具合

● マイナポイントでマイナンバーカードが読み取りできないという不具合

● 2020年7月1日発生しているマイナポイントで公式サイトに繋がらないという不具合

-ネットの知恵
-,

© 2020 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?