Twitterまとめ 旬な話題 気象情報・地震情報 生活の知恵 話題の物

宮城・福島で震度6強の地震

16日午後11時36分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県登米市、福島県南相馬市、相馬市などで震度6強の揺れを観測しました。

この地震で、宮城県登米市の70代の男性、宮城県七ヶ浜町の70代の男性、福島県相馬市の60代の男性、合わせて3人の死亡が確認されました。

宮城県・福島県の津波注意報はすべて解除

3月16日(水)夜遅くに福島県沖で発生した地震により、宮城県、福島県に津波注意報が発表されていましたが、5時00分にすべて解除されました。

今後も若干の海面変動の可能性があるため、海に入っての作業はお控えください。魚釣りなどで海岸の近くにいる方は、短時間での潮位変化に十分注意してください。

17日(木)5時00分現在の津波の観測値

宮城県で0.3mの津波を観測

17日(木)5時00分現在の、津波の観測値です。

  • 石巻港(宮城) 最大波の高さ 0.3m
  • 仙台港(宮城) 最大波の高さ 0.2m
  • 相馬(福島)  最大波の高さ 0.2m
  • 石巻市鮎川(宮城) 最大波の高さ 0.1m
  • いわき市小名浜(福島)最大波の高さ 微弱

場所によっては、観測した津波の高さよりさらに大きな津波が到達しているおそれがあります。

宮城県・福島県での震度

宮城県、福島県では震度6強を観測

被害の全容は依然不明

震度6強

【宮城県】 登米市 蔵王町

【福島県】 相馬市 南相馬市 国見町

震度6弱

【宮城県】 石巻市 名取市 角田市 岩沼市 栗原市 東松島市 大崎市 大河原町 宮城川崎町 亘理町 山元町 涌谷町

【福島県】 福島市 二本松市 田村市 福島伊達市 桑折町 天栄村 楢葉町 富岡町 大熊町 双葉町 浪江町 新地町 飯舘村

震源要素

3月16日(水)23時36分頃の地震の震源地は、福島県沖(牡鹿半島の南60km付近)で、震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は7.4と推定されます。

東北新幹線が脱線

昨晩の地震で、東北新幹線が脱線し、JR東日本は、復旧に相当時間がかかると説明しています。

JR東日本によりますと、脱線した新幹線は、17両編成のうち16両が脱線していたそうです。

乗客75人、乗務員3人にケガ人はなく、午前3時半ごろから白石蔵王駅まで線路を2キロ歩いて移動し、仙台駅までバスで向かったそうです。

東北新幹線の運転再開のめどは見通せず

東北新幹線は、福島駅から新青森駅までの点検に相当な時間が必要で、運転再開のめどは見通せないそうです。

今日17日の始発から那須塩原と盛岡駅の間の上下線で運転を見合わせ、一部区間で本数を減らして折り返し運転をしているとのことです。

その他の鉄道情報

北陸新幹線や上越新幹線は通常運転の予定だそうです。

首都圏のJR線は、常磐線の一部で遅れや運転見合わせが出ていますが、それ以外の各線は、おおむね通常通り運転しているそうです。

東京メトロ、都営地下鉄の他、小田急線、京王線、東急線などの私鉄各線は、17日の始発から通常通り運行しているとのことです。

空の便情報

空の便は、日本航空・全日空ともに、東北の空港の状況を調べていて、運航に影響がないか確認中だとことです。

地震の影響で高速道路は東北地方の広範囲で通行止め

NEXCO東日本は、3月16日に発生した地震の影響で東北地方の広範囲で通行止めを実施しているとのことです。

17日6時時点での通行止め区間

  • 東北自動車道(E4)の本宮IC~一関IC間
  • 常磐自動車道(E6)の常磐富岡IC~亘理IC間
  • 仙台東部道路(E6)・三陸自動車道(E45)の亘理IC~利府中IC間
  • 仙台北部道路(E6)の利府JCT~富谷IC間
  • 仙台南部道路(E48)の仙台若林JCT~仙台南IC間
  • 山形自動車道(E48)の村田JCT~宮城川崎IC間

福島や宮城の約5万軒で停電

地震の影響で、首都圏で起きた大規模な停電は、17日午前5時現在、ほぼすべての地域で解消されています。

最大震度6強を観測した福島県や宮城県では、計約5万軒で停電が続いているとのことです。

発生直後の16日午後11時50分時点では、首都圏で計約209万軒の停電が起きたとのことです。

東京都では、約70万軒の停電が起きましたが、一夜明けて解消しているとのことです。

揺れが大きかった東北地方では、停電が続いているそうです。

17日午前5時20分現在、福島県では、計3万2700軒で停電が続き、このうち震度6強だった相馬市は、約2万1200軒が停電しているとのことです。

宮城県内でも、約1万4100軒で停電中だとのことです。

宮城で津波30センチ観測

地震発生直後に宮城、福島両県に津波注意報が発表されました。

17日未明に、宮城・石巻港で30センチ、仙台港や福島県相馬市で20センチなど、両県の各地で津波を観測しました。

注意報は、約5時間後に全て解除されました。

若干の海面変動は続く可能性が高く注意が必要だとのことです。

Twitterでの地震への反応

-Twitterまとめ, 旬な話題, 気象情報・地震情報, 生活の知恵, 話題の物
-, , , , , , , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?