Twitterまとめ イベント情報 旬な話題 生活の知恵 芸能スポーツ関連 話題の物

立憲民主党の蓮舫参院議員が主催者の沿道での応援自粛要請をガン無視

立憲民主党の蓮舫参院議員が今日2日、自身の公式ツイッターを更新。

その内容が、今日行われた第98回箱根駅伝に出場した母校・青山学院大が箱根山中を走る様子の写真の掲載と応援ツイートでした。

蓮舫参院議員は、今日朝、

「今日、明日の箱根駅伝!今年も箱根で母校を熱く応援します」

と、現地での観戦と応援を宣言していました。

その言葉通りに沿道で観戦した桃生です。

先頭で5区を走る青山学院大の若林宏樹選手を沿道から撮影した写真を掲載し、

「5区!!!がんばれ、母校」

とツイートしました。

しかし、大会の主催者である関東学生陸上競技連盟は、新型コロナウイルスの影響を鑑み、

「スタート・フィニッシュ地点および各中継所、コース沿道での応援、観戦はお控えください。テレビなどでの応援、観戦をお願いします」

と広報していたわけです。

今日の沿道には、多くの観戦客の姿が見られました。

ネット上でも、

「密じゃん」

などと話題になっていて、当然、蓮舫参院議員のツイートに対しても、

「えっ?現地応援ありですか?」

「沿道応援はお控えください。って表示されていますけど?」

「感染よりも観戦ですか?」

といった批判の声が相次いだわけです。

蓮舫参院議員は、昨年夏の東京オリンピック・パラリンピックに対しては、強硬に反対姿勢を示していたことから、

「なぜ箱根駅伝はよくてなぜ東京五輪はダメなんですか?」

「国会議員って何でもありですね。オリンピック猛反対していたこと忘れてませんから」

といった批判の声も上がってい乗ました。

まったくもって身勝手な蓮舫参院議員と感じたのは、私だけでしょうか?

Twitterでの蓮舫参院議員への反応

-Twitterまとめ, イベント情報, 旬な話題, 生活の知恵, 芸能スポーツ関連, 話題の物
-,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?