Twitterまとめ 旬な話題 生活の知恵 芸能スポーツ関連 話題の物

皇族費915万円減で秋篠宮家の過支給分は返却

閣議決定された来年度予算案で、皇族の日常の生活費に当たる皇族費、いわゆるお手元金が、およそ2億6000万円となりました。

これによって、8月の概算要求と比べて915万円減ったことになります。

概算要求の後の10月に、小室眞子さんが皇籍を離脱したことが原因です。

独立の生計を営まない成年皇族として秋篠宮家に支払われていた分が少なくなったことになります。

  • 常陸宮家には、およそ4600万円の計上
  • 三笠宮家には、およそ5900万円の計上
  • 高円宮家には、およそ3700万円の計上

お手元金は、年2回に分けて各宮家に支払われます。

秋篠宮家には、今年度分として、およそ1億2800万円がすでに支払われています。

しかし、皇籍離脱後の皇族の分は、月割りで返還することが法律で決まっています。

秋篠宮家は、小室眞子さんの分として受け取った今年度のお手元金のうち、結婚後の分に当たる金額をすでに国に返却したそうです。

上皇ご夫妻と天皇ご一家のお手元金にあたる内廷費、あわせて3億2400万円が概算要求の通り盛り込まれました。

Twitterでの皇族費への反応

-Twitterまとめ, 旬な話題, 生活の知恵, 芸能スポーツ関連, 話題の物
-, , , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?