Twitterまとめ イベント情報 旬な話題 芸能スポーツ関連 話題の物

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島は2022年初夏公開

ガンダムエース創刊15周年を記念して、2016年8月号から2019年7月号まで連載していました。

テレビアニメ機動戦士ガンダム第15話ククルス・ドアンの島は、ストーリーの本筋から離れた話でした。

そのため、ファンから多くの支持を得たのに、劇場アニメ版・THE ORIGIN版ともにカットされました。

北米向けテレビシリーズビデオソフトでも未収録となっています。

タイトルのMSDは、Mobile Suit Discoveryの略。

宇宙世紀0082年にアナハイム・エレクトロニクスが自社で保管していたモビルスーツに関する膨大な資料を編纂する計画とされています。

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島のストーリー

ジオン公国軍開発訓練Y-02小隊は、小隊長のククルス・ドアン特務少尉が脱走した後、ひとりひとり転属となりました。

各々は、転属先で戦う中、ドアンのことを思い返します。

ジオン公国軍開発訓練Y-02小隊は、ククルス・ドアン特務少尉を小隊長に、モビルスーツのプロデュースに関わっていました。

アナハイムの産業スパイとなっていたマルク・カルデン少尉との軍事行動などもありましたが、モビルスーツのプロデュースはスムーズに進みました。

ジオン独立戦争が始まり、Y-02小隊は、そのまま実戦軍として戦線に駆り出されます。

ブリティッシュ計画に関わり、大勢の人々を殺戮した事実は、Y-02小隊の面々のメンタルに巨大な影を落とすように変化しました。

それでも戦争は終わりを見せません。

Y-02小隊は、地球方面軍へ編入され、北アメリカで地球連邦のゲリラ掃討の任に就きます。

思うように減らないゲリラに業を煮やしたお偉方は、ゲリラを匿う一般市民ごとの掃討作戦をY-02小隊に指示します。

ククルス・ドアン脱走後、Y-02小隊が解体させられた後のストーリー

元Y-02小隊所属で北アメリカ方面軍所属のヴァシリー・ボッシュ伍長は、司令ガルマ・ザビ戦死後の騒乱の中、本隊からも逸脱し上官を失いヴァシリーが隊長の任に就いていた小隊は、2機のガンダムFSDと遭うことになります。

ガンダムの攻撃からは、やっとのことで回避しますが、帯同していた部下の2人は戦死し、単身でカラカス近くの小基地にたどり着きます。

同基地のゴンド伍長からは冷たくあしらわれました。

しかし、ヴァシリーは、元Y-02小隊所属のキッツ少尉と共に再会し、ジャブロー攻撃に参加する事になります。

キッツ少尉とヴァシリーの所属する攻撃部隊は、2機の局地型ガンダムに大打撃を受けます。

どうにかガンダムを退けましたが、キッツ少尉は、部下全員を失い、自身も片腕を切断されるひどいケガを負い、さらにはジャブロー攻撃軍のガルシア少将戦死の報も生じました。

キッツ少尉とヴァシリー、機体を失って這う這うの体で逃げてきたゴンド伍長は、アッガイに乗る特務隊員に救われ、ジャブローを後にします。

それとは別に、元Y-02小隊のカルカ軍曹とヤル・マル伍長は、ボスポラス海峡でオデッサ基地の守りに着任していましたが、水中型ガンダムと出くわし、交戦します。

オデッサ基地の陥落に伴い、カルカとヤル・マルは、月のグラナダまで退避します。

ソロモン戦後、ヴァシリーとカルカ、ヤル・マルは、再び以前の上官ヤッ・デルマのもとに参集します。

ジャブローで、共に生還したゴンド伍長も加わって、ア・バオア・クー戦に臨む事となります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 (1-5巻 全巻) 全巻セット
価格:3234円(税込、送料別) (2021/12/21時点)

楽天で購入

 

 

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島の主な登場人物

ヴァシリー・ボッシュ

北アメリカ方面軍所属で、クラスは伍長。

Y-02小隊の中で最も年若いパイロット。

ドアンが指揮を執った最後の計画では、彼が軍を去るギリギリまで帯同していました。

後にキッツと共にジャブロー攻略に加わります。

サッシャ・キッツ

かつてドアン率いるY-02小隊のサブリーダーの任に当たっていた少尉。

眼鏡をかけた大柄な体つきの男性。

モビルワーカーのスキル大会で3度優勝したこともあり、コントロールテクニックは高い。

軍属ではありませんでしたがモビルスーツ開発のために招集され、ヴァシリー達と共にテストパイロットの任に当たっていました。

後になってジャブローにおけるガンダムFSDとの戦いでチームの部下全てを失い、自らも重い怪我を負った状態でヴァシリー達と共にジャブローから生還しました。

ククルス・ドアンがエスケープするにおいて、意見を求めてくれなかった状況に複雑な思いを抱え込んでいます。

カルカ・ギッタ・マドファ

元Y-02小隊のテストパイロットの1人で、クラスは軍曹。

狙撃に長けている女性パイロットで、射撃大会でいくつもの結果を出すくらいのスキルの持ち主です。

小隊解散後はオデッサ方面、ボスポラス海峡の守備隊として再配備されたが、後にオデッサ陥落を経てヤル・マルと一緒にグラナダへと渡りました。

絵を描くことが趣味であるが、風景画や動物画などに徹しており、人物画を書くことはあまりありません。

ヤル・マル

元Y-02小隊のテストパイロットの1人で、クラスは伍長。

長髪の痩せた仏頂面の男性で、あるハプニングからなし崩しにテストパイロットに転向させられたキャラクター。

フレンドリーなものの空気を読まずに軽々しい内容を口に出してしまうため、周囲の人から鬱陶しがられるケースも多い。

しかしテストパイロットとしての腕は悪くありません。

マルク・カルデン

かつてY-02小隊に所属していたパイロットでクラスは少尉。

故人。

高圧的で粗暴なキャラをしていて、テストを行う度に異常や不完全エリアを報告してはプロデュースを停滞させてきました。

しかし陰ではアナハイムの産業スパイを買って出ており、その本心は『ジオンが本格的に戦争に乗り出す前に、MSを欠陥品だと示す事』にあります。

宇宙世紀0077年6月23日にア・バオア・クー宙域で執り行われた実証テストのさなかにその本性を現し、ドアンとキッツを亡き者にせんとアタックをしかけるも、ドアンの駆るブグに押し切られてしまいます。

それでもドアン達に銃口を向けて抵抗しようとしていたが、宙域に置かれていたメガ粒子砲に機体を撃ち抜かれて戦死しました。

彼の暴走のバックにはドアンの兄であるヤッ・デルマ大尉が何かしらのやり方で関わったと噂されているが、事の真相は不明です。

ヤッ・デルマ

Y-02小隊の上官で、クラスは大尉(ブリティッシュ作戦直前に少佐となります)。

ククルス・ドアンの兄。

ムサイ級軽巡洋艦『ヴァールハイ』の艦長を兼任する。

ア・バオア・クー戦ではY-02小隊の仲間達と一緒になって、彼らと時を同じくして決戦に挑んだが、ギレン暗殺をきっかけにして勃発した要塞内での内紛を眼前にした事で、要塞を見棄てて一行と共に戦場を去りました。

決戦直前、弟のドアンとよく似たたたずまいの見られるヴァシリーに、ドアンが軍を去ったありのままのきっかけを打ち明けています。

ベリンダ

Y-02小隊で整備や通信を取り仕切る眼鏡をかけた女性兵士で、クラスは曹長。

小隊解散後もヴァシリーと連絡を取り合い、試作機が仲間の元に届くように配慮している模様。

ククルス・ドアン

Y-02小隊の隊長で、クラスは少尉。

MS開発に携わる前は特務部隊に籍を置いていました。

一年戦争時、ブリティッシュ作戦をはじめとした特務に数多く携わってきたが、ある作戦を終えた後、何の前触れもなく軍を離反して姿を消しまし。

ブリティッシュ作戦でコロニー落としに採択されたアイランド・イフィッシュに妻と息子が住んでいたことが届いた手紙で作戦後に判明するが、その手紙は軍の検閲が原因となってわざと配送が遅らされていました。

この事で、軍とザビ家に対する疑念を抱くようになったためとヤッ・デルマはヴァシリーに語っています。

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島の主な登場機

開発訓練Y-02小隊が試験を行っていた機体

  • MS-03 ヴァッフ
  • MS-04 ブグ

Y-02小隊解散後の運用機体

  • YMS-08B ドム試作実験機※ジャブロー攻略戦時にヴァシリーが搭乗します。
  • MSM-03 ゴッグ※ボスポラス海峡に配属されたヤル・マルの乗機です。
  • MS-06JK ザクハーフキャノン※ジャブロー攻略作戦でキッツと部下達が搭乗していた機体です。
  • MS-11 アクト・ザク

連邦軍

  • RX-78-01[N] 局地型ガンダム(北米戦仕様)※黒いカラーリングの機体です。ランドセルから左肩部にキャノンが装備されています。2017年10月にHG 1/144モデルが発売されました。
  • RAG-79-G1 水中型ガンダム※RAG-79 アクア・ジムに局地型ガンダムの設計データを盛り込み再設計し、エースパイロット用にチューンナップした機体です。頭部がジムではなくガンダムに似せているため、「ガンダム」と呼ばれています。
  • RX-78-01[FSD] ガンダムFSD※ロングレンジ・ビーム・ライフル装備の白い機体と、ガトリング・ガン装備の黒い機体がジャブロー防衛の任に就いています。
  • RGM-79HC ジム・ガードカスタム
  • FA-78-2 ヘビーガンダム

Twitterでのククルス・ドアンの島への反応

-Twitterまとめ, イベント情報, 旬な話題, 芸能スポーツ関連, 話題の物
-,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?