Twitterまとめ イベント情報 旬な話題 芸能スポーツ関連

平野歩夢が人類史上初の超大技に成功

スノーボードのスーパーパイプ決勝で、冬季五輪2大会連続銀メダルで、今年夏の東京五輪スケートボード代表の平野歩夢が、実戦では、史上初めて斜め軸に縦3回転、横4回転する大技トリプルコーク1440を成功させました。

最終順位は、5位でしたが、来年2月の北京五輪で金メダル獲得への鍵を握るとされる超大技を決めてみせました。

予選を1位で突破していた平野歩夢は、最終滑走者として迎えた決勝1回目で86・75点をマーク。

しかし、2回目は、転倒して得点を伸ばせませんでした。

逆転優勝へ後がない3回目、最初のトリックでトリプルコーク1440に成功しました。

その後に転倒したため得点は、24・25点でしたが、95・50点で今季初めて公式戦に優勝した戸塚優斗も

「クレイジー。僕も(今後)決めたい」

と絶賛しました。

平野歩夢は、今年夏の東京五輪にスケートボード・パーク種目で出場し、わずか半年間でのスノーボード再転向は不安視されていました。

事実、本人も

「時間が足りない」

と語っていました。

しかし、不安とは裏腹に、W杯でも今月の開幕戦で4位に入るなど、ブランクを感じさせない滑りを披露しています。

今回、超大技を成功させたことで、悲願の金メダル獲得へ明るい光が差してきました。

Twitterでのトリプルコーク1440への反応

-Twitterまとめ, イベント情報, 旬な話題, 芸能スポーツ関連
-, , , , , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?