青森市で整体院を探しているならココ!

健康情報 生活の知恵

以前にためしてガッテンで紹介された計るだけダイエット!今でも十分に通用する!?

現在のガッテン!、以前の番組名はためしてガッテンでしたね。

そのためしてガッテン時代に紹介された、計るだけダイエット。

それって、今でも使える方法なんでしょうか?

試してガッテンで紹介された計るだけダイエットって、実は、ダイエット方法ではなく、ダイエットを継続させるための方法です。

考えてみれば、一目瞭然ですよね。

計るだけで痩せることができたら、世の中に太っている人はいないはずですから。

太ると言うのは、消費するカロリーよりも摂取するカロリーの方が多いからです。

摂取カロリーを減らすために食事制限をしたり、消費カロリーを増やすために運動などをしないと痩せません。

ちょっと話がそれましたが、計るだけダイエットは、ダイエットを継続させる方法として、今でも十分に使える方法です。

痩せることよりも継続が大切なダイエット

世の中、痩せたい、体重を減らしたい。

そんな思いでダイエットに取り組む人は多いはずです。

でも、ダイエットに失敗する人が多いと言うのも事実です。

長続きしない。

思うように痩せない。

痩せたけどリバウンドしてしまった。

そんな経験や思いは、あなたにもあるのではないでしょうか。

確かに、食事制限も運動も、実際にやってみると辛いものです。

だから、長続きしないんです。

だから、思うように痩せないと諦めてしまうんです。

だから、少し痩せると安心して、食事制限も運動も止めてしまってリバウンドするんです。

ダイエットの成功は、長続きがポイントなんです。

その長続きをするための方法が、計るだけダイエットなんですね。

ためしてガッテンの計るだけダイエットのやり方

ためしてガッテンで紹介された計るだけダイエットのやり方は、難しいものではありません。

毎日、朝起きたとき、排尿や排便を済ませた後と夕食後の2回、体重を計って記録して折れ線グラフを書いていくだけです。

それによって起きる効果が、食事の量を減らした次の日や運動をした次の日に体重が減っていることに気づくということなんです。

つまり、努力の結果が、目に見えるため、ダイエットそのものがどんどん楽しくなっていくというわけです。

当然、嬉しい気持ちが、ダイエットを長続きさせてくれて、成功しやすくなるということなんです。

ためしてガッテンの番組内でこの計るだけダイエットを100人の方にためしてもらったところ、83人もの方がダイエットに成功していたのは衝撃的でした。

それも、わずか1ヶ月弱で無理なく体重を減らせていたわけですから。

ためしてガッテンの計るだけダイエットで成功するためのコツ

ためしてガッテンの計るだけダイエットは、確かに楽に長続きさせることができる方法だと言っても、成功するためにはコツがあります。

ためしてガッテンの計るだけダイエットのコツ

ためしてガッテンの計るだけダイエットのコツとして、使う体重計は、デジタル式のものにします。

そして、最小目盛りが50gか100g単位の体重計にします。

「えー!わざわざ最小目盛りが50gか100g単位の体重計を買わなきゃダメなの!?」

と思ったかも知れませんが、考えてみてください。

エステに通ったり、サプリメントを毎回購入するより安上がりなはずです。

ためしてガッテンの計るだけダイエットで50gか100g単位の体重計を使う理由

ためしてガッテンの計るだけダイエットでは、リバウンドをできるだけ避けるために、1日あたりの減量目標を50gから100gと言う、かなり小さい数値にしています。

つまり、ものすごく小さい数値なので、アナログ式だと読み取りにくいからなんです。

少しでも体重の変化があるということが、モチベーションを上げてくれるわけです。

少しの体重の変化に気づくことが、ダイエット成功へのカギとなります。

因みに、たった50g、100gと言うのは、衣類1枚で変わってきますから、毎回、同じ条件で体重計に乗ることが大切なポイントです。

ためしてガッテンの計るだけダイエットのまとめ

ためしてガッテンの計るだけダイエットをやっていいくと、夜に食べ過ぎると翌朝の体重が減らないとか、日中に食べ過ぎると夜に体重が増えて、減らすのに苦労するということに気づきます。

また、急激な体重の現象は、リバウンドに繋がる頑張りすぎのサインということに気づきます。

つまり、自分の体重の変化の傾向がつかめてくるわけです。

こうやって、体重変化の傾向を分析することで、痩せやすい生活習慣が、知らず知らずのうちに身についていくわけです。

ためしてガッテンの計るだけダイエット。

今でも、十分に通用するダイエットを長続きさせる方法です。

是非、取り入れてみてください。

ガッテン!関連記事はこちら

-健康情報, 生活の知恵
-, ,

© 2021 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?