Twitterまとめ 旬な話題 気象情報・地震情報 芸能スポーツ関連

観光船運航会社社長の条件付き運航を国交省が明確に否定

知床半島沖で事故を起こした観光船の運航会社社長が、記者会見で、

「条件付き運航」

で当日の出航を決めたと説明しました。

しかし、昨日27日夜、国土交通省は

「条件付き運航という考え方はない」

と明確に否定しました。

斉藤国土交通相は、

「桂田社長が乗船者のご家族に対し、謝罪と事故経緯の説明を行っておりますが、その内容は、とうていご家族のご納得を得られるものではなかったとの報告を受けております」

斉藤国土交通相は、昨日27日夜、国土交通省の対策本部会議でこのように話した上で、知床遊覧船の桂田精一社長に対して、さらなる家族への謝罪と十分な説明を求めるよう国土交通省の担当職員に指示しました。

一方、桂田精一社長が会見で、海が荒れた場合は引き返す条件付き運航で当日の出航を決めたと説明したことに対し、国交省は、安全管理規程のルール上、

「荒れるおそれがある場合は出航できない」

とし

「条件付き運航という考え方はない」

と強調しました。

Twitterでの条件付き運航への反応

-Twitterまとめ, 旬な話題, 気象情報・地震情報, 芸能スポーツ関連
-, , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?