Twitterまとめ 旬な話題 芸能スポーツ関連

ロシア兵がロシア兵を討つ!ロシア兵の多くは今回の戦争を望まない

ロシアのウクライナ侵攻。

今日9日で、ちょうど2週間です。

ロシア軍の士気が崩壊の兆しが見え始めています。

ロシア軍の兵士が市民への攻撃を拒否した味方の兵士を銃撃したり、軍務を放棄する逃亡兵が続出しているようです。

ウクライナが公表した動画。

そこに映っている20歳前後とみられるロシア軍兵士が一般市民への攻撃命令に背き、もう一人の上官とともにウクライナ人の母子を安全に退避させようとしたと告白していました。

しかし、これに気付いた味方のはずのロシア軍の兵士から銃撃を受け、上官と母親は死亡したそうです。

20代の娘と20歳前後とみられるロシア軍兵士自身は、何とか逃げ切り、ウクライナ側に保護されたそうです。

また、他の動画では、20代とおぼしきロシア軍の兵士が

「上層部は、逃亡兵は懲役7年だ」

と脅すが、それでも自身を含めて戦線を離脱する兵士が続出していると話しました。

「自宅からも戦線からも、逃げている兵士がたくさんいる。戦争に行きたくないんだ。何のための戦争だ? 誰も今回の戦争を必要としていないし、望んでもいない」

と続けます。

さらに

「戦争に反対だから、逃げているんだ。戦線にとどまっている連中は『逃亡兵は懲役7年だ』と言われているから。獄につながれたい者などいない」

と語りました。

ウクライナの捕虜になったロシア国家警備隊・特別緊急対応部隊の兵士は

「ロシア人は戦争を支持するよう洗脳されてきたが、ウクライナでの状況を自分自身で見て、いまは“ジェノサイド(民族大量虐殺)”に加担したことを恥じている」

と語っています。

さらに

「まだ戦っているロシア軍兵士たちよ、お願いだから、遅すぎる状況になる前に戦闘をやめてくれ。ここでは勝てない。勇敢になってくれ。これはジェノサイドだ。人々は、ただ殺されるだけなんだ」

と訴えていました。

Twitterでの同士討ちへの反応

-Twitterまとめ, 旬な話題, 芸能スポーツ関連
-,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?