ネットの知恵 話題の物

iPad AirとiPad miniを比べる

新しいiPad miniは、iPhone 12やiPad Pro、iPad Airと同じ、ベゼルレスデザインになりました。

iPad miniとしては、初めてのベゼルレスデザインです。

そのせいもあって、これから新しいiPad miniが始まるんやで!と言う感覚になっている人も出てくるのではと思います。

ベゼルレスデザインで、iPad miniに、一番サイズが近いiPadはやはりiPad Airです。

と言っても、サイズ差は、かなりあります。

iPad AirとiPad miniを比較してみると、iPad Airが10.9インチで、iPad miniが8.3インチです。

ベゼル幅は、ほぼ同じです。

そのせいかiPad Airのディスプレイが、めちゃめちゃ広く見えてしまいます。

 

縦配置にしてみると

ディスプレイは、どちらもLiquid Retinaディスプレイです。

しかし、iPad Airは、264ppi、iPad miniは326ppi。

近くで見るとiPad miniの高精細さが際立ちます。

特に、iPad miniは、本体の小ささと軽さが凄いです。

そのせいか、人によっては、

「小っちゃ!」

と感じることもあるかもしれません。

 

ブラウジングでのサイズ差

実際にブラウジングでのサイズ差はどれくらいのものなんでしょうか。

単体で使うと気にならない人も多いと思います。

でも、iPad Airを持った後にiPad minを持ってみると、iPad miniの小ささがめちゃめちゃ目立ちます。

個人的には、ちょっと見づらさを感じました。

一画面に表示できる情報量は、ほぼ同じです。

テキストサイズは、iPad miniのほうが小さいです。

これは、視力の悪い人には、ちょっと向かないかもしれません。

 

まとめ

iPad AirとiPad mini。

どちらもベゼルレスデザイン。

ですからデザインは、ほぼ同じです。

そのうえスペックも、かなり近いと言う状況です。

選ぶ基準としては、ディスプレイサイズだけになるのではないでしょうか。

一つの考え方として、iPad miniの画面は狭いですから、気になるならiPad Airが良いかもしれません。

iPad miniを見てiPad Airにすると言うのも全然いいと思います。

-ネットの知恵, 話題の物
-, ,

© 2021 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?