Twitterまとめ 旬な話題 生活の知恵 話題の物

電力ひっ迫でもブラックアウトはないが局地的な停電の可能性

東京電力管内の電力需給ひっ迫してはいますが、東電によると少なくともブラックアウトは発生しないそうです。

今日22日の電力需給は、時間経過と共に厳しさを増し、午前10時台には東電が運営するでんき予報の供給予測値を実際の電力需要が超えました。

本来なら100%を超える数値は表示しないのですが、供給予測値などの修正が間に合っていないそうです。

現在は、揚水発電所の出力アップなどで対応している状況と言うことです。

ただし揚水発電所の水には限りがあり、このままのペースで消費していると22日の午後10時ごろに枯渇するため東電は利用者に向け、さらなる節電を呼びかけています。

万が一揚水発電所の水がなくなり、電力需要がまかなえなくなると、東京電力パワーグリッドによれば、各変電所に設置しているUFRと呼ばれる安全装置が自動的に作動し、一部地域への送電を停止するそうです。

このため局地的な停電はあっても、東電管内全域を巻き込むようなブラックアウトは発生しないと言うことです。

UFRは、3月16日に発生した福島県沖地震により、各地の火力発電所が停止した際にも作動したそうです。

このときは、首都圏で最大210万軒の停電が発生したものの送電網に被害はなく、約3時間でほぼ復旧しました。

Twitterでの揚水発電所への反応

-Twitterまとめ, 旬な話題, 生活の知恵, 話題の物
-, , , , , , , ,

© 2022 アラ還おやじのコーヒータイム!これっていいんじゃない?